無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

好きな人
好きな人か。
考えたら。
ずっと
一緒に居る。
みんなが思いつくけど
一番一緒に居るのが。
りゅー。
りゅーと始めて二人で遊びに行った日
胸がドキドキしてた
これは
他の4人にはない感情だった。
将人と二人で居ても、ドキドキしないし。
手を取られたとき、、、
ふぉいと一緒に居ても。お兄ちゃんとしてしか接したことないし。
しゅんのすけは、最近話してないし。
銀ちゃんも、好きではない。
私、りゅーが好きなんだ。
改めて確信した。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

こころ
こころ
同担拒否サン逆に無理な我氏 まる推しサン脇推しサン話そー!!! 別に友達いなくても生きていけるよ だって貴方には家族がいるけん 家族に見捨てられても あなたの事を信用信頼してくれる 人は絶対おるけん! 安心してね
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る