無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
627
2020/01/30

第1話

_
2250年3月49日午後3時12分










突然君はいなくなった

















2250年3月48日
僕
あなた~!はやく~!いこ!
君
うん😊



僕達は海に行く事にした。
3泊4日で。











君
わぁ~!きれいだね~😆
僕
そーだね~!笑
君
明日入ろうね!海!
僕
うん!入ろうね!
君
😁










あなたの笑顔は凄かった。
どんな時でも癒されていた















2250年3月49日













8:00
君
オッパァ~!起きてぇ~
僕
う~ん。もうちょっと
君
んもぉ。あと、10分だけだよ?
僕
うん






8:10
君
オッパァ~!起きてぇ!
僕
わかったよ~
君
おはよ😊
僕
おはよ😊










僕は知らなかった。これが最後のおはよ。になるなんて…













ー海ー








君
わぁ!きれい😁
僕
きれいだね~
君
はいろ!
僕
うん!












あなたは、どんどん奥の方に行った。













僕
あなた~。ちょっと休憩しない?
君
やだぁ~!
僕
しょーがないなぁ笑
君
😁












12:30




僕
あなた!お昼ご飯たべよ!
君
うん!そうだねぇ😊
僕
なにがいい?
君
ん~。トッポギっ!
僕
好きだね笑 待っててね
君
はぁ~い!












あなたは、考えもしなかったんだろうな。自分の最後のご飯が今日だなんて…











僕
お待たせ~!
君
やったぁ!トッポギ!











15:20









だんだんひとけが少なくなり、ほぼ僕達だけになった。



僕
あなた~!今日は、もう1回入ってまた、明日にしよ!
君
うん!明日が楽しみだな~!
僕
そ~だね!












海の水温は、だいぶ低くなっていた








僕
あ!スマホ持ってきちゃった!あなたちょっと入ってて!
君
わかったぁ~😁









僕はスマホを置いた。


















君
オッパぁ!     たす


























けて!