無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

2,244
2020/02/03

第6話

05
(なまえ)
あなた
いやいや、何言ってるかちょっと理解できない
テヒョン
テヒョン
え?なんで?
(なまえ)
あなた
そんな急に僕達の家へーなんて言われてもさ、
(なまえ)
あなた
あーはいそうですかってなるわけないじゃん





あんた馬鹿なの( '-' )








テヒョン
テヒョン
まぁ早く家に入りなよ






テテがそう言うと



目の前にはさっきまで絶対になかった家が目の前にあった










(なまえ)
あなた
(え...急に現れた...?)
テヒョン
テヒョン
あぁ、この家はね僕達が魔法をかけて見られないようにしてるんだよ
(なまえ)
あなた
へー...て、なんだよそれ




ほんとに、おかしい





魔法?






なにそれ




私はそんな言葉で騙されるほどヤワじゃない








(なまえ)
あなた
あー、これなんか新手の詐欺ですか?
テヒョン
テヒョン
ん?詐欺?なんのこと言ってるの?
(なまえ)
あなた
え?
テヒョン
テヒョン
ん?
🦇🦇🦇