無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

探偵社に拾われてから
福沢 諭吉
ここで、何をしている
あなた

ポートマフィアから逃げてきた

福沢 諭吉
ポートマフィア・・・
成程、お主は、ポートマフィアが生き苦しいがためにここへ?
あなた

うん

福沢 諭吉
住む家は
あなた

ない

福沢 諭吉
親は
あなた

いない

福沢 諭吉
そうか
福沢 諭吉
私のところに来ないか
あなた

え?

福沢 諭吉
年は
あなた

(指を4本立てる)

福沢 諭吉
まだ四つか
あなた

行ってもいいの?

福沢 諭吉
あぁ
その様子だと人を殺めるのを嫌っているようだからな
あなた

なんでわかるの?

福沢 諭吉
なんとなくだ
あなた

なんていうところに行くの?

福沢 諭吉
「武装探偵社」
まだ、設立前だ
あなた

じゃあ、社長さん?

福沢 諭吉
そうだ
福沢 諭吉
お主が、一番最初の社員だ





後日、社長が人質にされ、社長を救うという入社試験に合格し、武装探偵社一番最初で最年少の社員となった










そして、どんどん社員が増えて行き、今につながる











敦君が来るまでの間の話はまた後で











太宰治
という訳なんだ
中島 敦
そうなんですね
(この時はギルド戦の前なので太宰さんが元ポートマフィアのことを知りません)
太宰治
あなたの事嫌いになるかい?
中島 敦
なぜです?
太宰治
元ポートマフィアだよ
中島 敦
あぁ、確かに
でも、僕は気にしません!今は同じ仲間なんですから
太宰治
そうか
(いつかみんなに言わなきゃな)
(社長、乱歩さん、あなた、与謝野先生は知ってます)



































作者
作者
これで過去編第1弾は、終わりです!
次からいつもの日常に戻ります!
みんな
(ポートマフィア)
あの、いつ
出させててくれるの!/出るんだよ/出るのだ?
作者
作者
ごめん
明日は出させます!
絶対!
みんな
٩(〃'╰╯'〃)ว
作者
作者
(✽︎´ཫ`✽︎)グハッ
作者
作者
じゃあ!
みんな
また今度!