無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

349
2020/08/18

第11話

イケメン彼氏の天月すん
あなた

コンビニ行ってくるねー

天月
ん…何しに行くの…?(マジの寝起き)
あなた

暑いからアイス買ってくる〜…何がいい?

天月
プリン…
あなた

それアイスなの?w

アイスとプリン買うついでに天ちゃんのファミマコラボのノートもらおっと。
天月
気をつけてね…最近強盗が多いから…
(立派なフラグ)
あなた

多いのは銀行強盗だから大丈夫だよw(?)

外暑っ……!でも天ちゃんのため…!
引きこもりが夏に出ると溶けるよね。
あ、まるでアイスのようっつってな(笑)………ゑ?
なんか騒ぎになってるコンビニに入ると目に入ったのは拳銃を持ち、目出し帽を被った2人組。
ごめん、天ちゃん…普通に気をつけてなかったわ…
「ここのコンビニ人気だな〜」って入っちゃったわ…
メイド
あ?!なんだお前っ!
こっちがなんだよって言いたい。否、言わせてくれ。
でも口答えしたら撃たれそうだからやめとこう。
あれだぜ?私が本気出せば拳銃なんてしゅって避けられるからn((
メイド
兄貴!こいつ人質に立てこもりましょう!
それってこれから人質にする人の前で言うことなの?ねぇ、気を使って??これから人質に……って、え?
人質……?!
ハッと気づいた時にはもう遅かった。
ガタイのいい兄貴と呼ばれる男は私の首に手を回し、こめかみに銃口を当ててきた。
メイド
ここの金を全部出せぇ!
金持ち
は、はいぃ!
店員さんはレジのお金を全部黒い革のバッグに詰めていく。あ〜、大量の諭吉のおじ様が……


全部詰め終わったのか、店員さんは恐る恐るバッグを強盗に差し出した。


中身を見た強盗はここで一言。
メイド
少ねぇなぁ?!
…十分多いでしょ…あんなに沢山の諭吉のおじ様方が詰められていったんだぞ?!諭吉のおじ様に謝れ!!
男はヤケになったのか、私のこめかみにさらに強く銃口を当ててきた。やめろおい、殺す気か?
メイド
もっとあるだろぉ!この女ぶっ殺すぞ!
絶体絶命だと思ったその時。自動ドアが開く音がした反射的に振り向くとそこには___
天月
ふぅ…間に合った…!
あなた

あ、天ちゃん?!

天月
もう…!僕の可愛いあなたが強盗にあったって聞いて…!走って来たよ…!
天月
気をつけてって言ったじゃん…!
あなた

ご、ごめん……( ´・ω・`)

天月
可愛いから許すけどさぁ…!あなた可愛いんだからさぁ…!自分が可愛いことをもっと自覚しないと気持ち悪い奴に連れ去られちゃうよ?!
すごーい…一つの会話で可愛いって3回も言われた…
メイド
お、お前ら!イチャつくな!
あ、ごめんね強盗さん…君の存在忘れてたよ…
許してね、アメちゃんいるかい?美味しいよ〜←
天月
あ、あなたはちょっと耳塞いでてね〜
あなた

えっと…天ちゃん?顔が怖いっすよ?
ほら、強盗さんめっちゃビビってるし!
天月
よし、帰ろっか!
あなた

う、うん!w

そして帰り道、気づいてしまった。
アイスとプリンを買い忘れ、天ちゃんのコラボノートをもらい忘れていることに…




あ、ちなみに私が強盗にあったことはそらるさんから聞いたらしい。そらるさんの情報網恐るべし。
―――――――――キリトリ線―――――――――
作者ぁぁぁぁ!
作者ぁぁぁぁ!
どうも、夢に出てきた歌い手さんは天月すんと96ちゃんでした。雨音です☔
作者ぁぁぁぁ!
作者ぁぁぁぁ!
推し増しの予感☆いや、2人ともすでに推しだけどさ( ˙-˙ )
作者ぁぁぁぁ!
作者ぁぁぁぁ!
ちなみに天月すんが強盗に言った言葉は
天月
僕の可愛い彼女に汚ったない手で触らないで貰えます?今すぐに離さないと……どうしちゃおっかな🎶(満面の笑み)
作者ぁぁぁぁ!
作者ぁぁぁぁ!
って感じですね
作者ぁぁぁぁ!
作者ぁぁぁぁ!
じゃ、明日試合なので!おやすみなさい〜(2020/08/18 22:24:48)
作者ぁぁぁぁ!
作者ぁぁぁぁ!
おつ雨☔