無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第51話

No.49



楽しかった撮影もあっという間に終わった




スタッフ
「永瀬さん、一ノ瀬さん
クランクアップでーす!お疲れ様でしたー!」



パチパチパチパチパチパチ




わたしと廉くんは周りに会釈をして



2人で抱き合ってこの3ヶ月間の頑張りをたたえあう。



永瀬 廉
永瀬 廉
終わってもーたな、、、
(なまえ)
あなた
ほんっと!
長く感じるようで早かったね
永瀬 廉
永瀬 廉
ほんまに相手が
あなたさんでよかった!
(なまえ)
あなた
わたしも!
廉くんでよかった! ニコッ
永瀬 廉
永瀬 廉
これからはこーやってさ
ほぼ毎日会うみたいなんが
なくなってまうけど、、、
LINEも電話も変わらずしよな!!
(なまえ)
あなた
え?
これからもしていい…ん?
永瀬 廉
永瀬 廉
当たり前やん!
俺ら友達やろ?
なんかあったら言うんやで!
(なまえ)
あなた
じゃあー、
ぜーーーんぶ廉くんに言うし
うざいって思うぐらい毎日
連絡し続けよーかなー?笑



そう言った瞬間、




腕を引っ張られ



ふわっと大好きな香水の匂いがした…




気付くと廉くんの腕の中にいた
永瀬 廉
永瀬 廉
ちょっとだけ…
ちょっとだけこうさせて
(なまえ)
あなた
う…うん。

なんで抱きしめるの?


期待しそうになる


これは友達として?共演者として?



わかってる。



でも…









----------廉side----------



うわっ、俺なにやってんねん。


でも我慢できひんわ


可愛くてたまらんて。


次いつ会えるかわからんねやし


最後ぐらい…こうさせて。


ドラマの中での役やなくて


ほんまの永瀬廉として。


------------------------------






そっと離れる






スタッフ
「今日、19時から××で打ち上げになります!
皆さん、時間厳守でお願いしまーす!」
永瀬 廉
永瀬 廉
えっと、あー、、
そういえばあなたさん、
打ち上げ19時からいくん?
(なまえ)
あなた
うん!
今日は、この仕事しかないから!
19時にちゃんといくよー
永瀬 廉
永瀬 廉
この後、ってか、
いまから時間ある?



ふと、時計をみる



16時。


(なまえ)
あなた
うん!空いてるけど….?
永瀬 廉
永瀬 廉
俺も終わりやからさ
ちょっと2人でドライブでも行かへん?
(なまえ)
あなた
えっ…
でも…
わたしたちは週刊誌に撮られたら



お互いのイメージダウンになると思って



この3ヶ月一度も2人でご飯に行ったり



出かけたりすることはしなかった



だから、ずっとLINEと電話で連絡を取ってた



ジャニーズ…キンプリ…



事務所を挙げて売り出してる女優…




お互い背負うものがあるから。
永瀬 廉
永瀬 廉
あっ…そやんな…
でもドライブやしさ車やん?
さすがに大丈夫やない?
てか、そう思おうや!笑
(なまえ)
あなた
フフッ
わかった!笑
じゃ、ちょっと井上さんとこ
行ってくる!!



井上さんは笑顔で


"行ってらっしゃい"って言ってくれて



なんかニヤニヤ笑ってわたしをみてきた。笑



廉くんへの気持ちバレてるのかも…


永瀬 廉
永瀬 廉
ほな、行こか!



そう言われて私は廉くんの後をついていき




2人で現場を後にする。