無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第54話

No.52
ガラガラガラ


(なまえ)
あなた
れんくんッッ!
なんかあった?
永瀬 廉
永瀬 廉
あなたさんか…
いや、別に!
ちょっと外の風当たろかなおもて。
(なまえ)
あなた
そっか!
わたしもここにおっていい? ニコッ
永瀬 廉
永瀬 廉
え…
あーッッ!ええよ!


2人で静かに空を見上げる
(なまえ)
あなた
めっちゃ星綺麗!!
永瀬 廉
永瀬 廉
ほんまやなー。
(なまえ)
あなた
あれ!
お月様が廉くんで
横にいる光ってる星がわたし!
永瀬 廉
永瀬 廉
ん?
どーゆーことよ、それ!笑
(なまえ)
あなた
わたしからみたら廉くんは
届きそうで届かなくて…
でもめっちゃ近くに居て輝いてる
いつもなんか大きく構えてくれて
"ここにおるでー!!!"
って言ってくれてるかんじ!笑



----------廉side----------


そう言ってあなたさんは空を見てる



おれ、あんな大きないで?輝いてもないし



キラキラしてて輝いてるのはあなたさんの方やで



-----------------------------
永瀬 廉
永瀬 廉
そんな意味のわからん例え
絶対誰にも言うたらあかんで?笑
(なまえ)
あなた
えーーーッッ
なんでよ!!!!笑
永瀬 廉
永瀬 廉
アホがバレるからやめとき ニヤッ
(なまえ)
あなた
さいてーー!!!!
永瀬 廉
永瀬 廉
フハハハッッ笑


廉くんがわたしの頭に手を置いてクシャクシャッとする
(なまえ)
あなた
ちょっと〜!!!
永瀬 廉
永瀬 廉
あなたさん、ほんまにありがとうな
また一緒に仕事しよな!
(なまえ)
あなた
そのときはもっと成長して
最高な一ノ瀬 あなたを
見せてあげよーじゃないかッッ笑 ニヤッ
永瀬 廉
永瀬 廉
楽しみにしといて
あげよーじゃないかッッ!笑
廉&あなた
あははははッッ!!
永瀬 廉
永瀬 廉
そろそろ、なか戻ろか!
(なまえ)
あなた
そやね!
廉くんがわたしの手を引いて



店の中に入ろうとする



急に手を掴まれてびっくりしたけど



なんか嬉しくてわたしは頬が緩みながら



廉くんと一緒に中にはいる



















これが誰かに見られてるなんて知らずに…