無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

No.11



女性スタッフC
「えーー!!!!!!」







女性スタッフさんの大声が








スタジオ内に響く。








みんなびっくりして手を止める。











女性スタッフC
「篠宮 繭さんが来れなくなりました!!」


(架空ですが有名な女優さんとします…)





スタッフさんたちがザワつき出す。







男性スタッフD
「え、どーするんですか!
もうすぐ永瀬さん入られますし
多分今日撮らんかったらこの撮影
なくなりますよ!!」









現場は急に静まりかえり、嫌な空気が流れる










すぐに、お偉いさんと思われる人たちが集まってきて








奥でいろいろ話してるのが見える。











こういうこともあるし、







やっぱり大変なんやなー。








普通の仕事みたいに代わりにすぐ誰か!







ってならない、この世界は甘くない。








本当に必要とされててその人だけの仕事






があって代わりなんてきかない。






やっぱり重圧とかすごそう。












そんなことを思いながら






わたしは皆さんを見てた。