無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第84話

No.82


"会いたい"って素直な気持ちを送るとすぐに返事が来た






永瀬 廉
永瀬 廉
(LINE)

今日仕事何時に終わる?
(なまえ)
あなた
(LINE)

20時には終わると思う!
永瀬 廉
永瀬 廉
(LINE)

おっ!
俺は19時に終わるから
迎えにいくわ!どこ行けばいい?

勝手に今日会うことになってる。笑


急だけどでも、本当に嬉しいな…////


(なまえ)
あなた
(LINE)

事務所のスタジオで撮影だから
うちの事務所やとありがたいです…笑
永瀬 廉
永瀬 廉
(LINE)

わかった!
20時ぐらいに地下の駐車場おるわ!
(なまえ)
あなた
(LINE)

ありがとう!
駐車場着いたら電話する!




きっとわたしはずっと携帯を見ながら



ニヤニヤしてたんだろうな。笑


井上さん
おーーい!!
こっちの世界に帰ってこい!!笑
(なまえ)
あなた
あっ!井上さん…笑


わたしは横に井上さんがいることも



車の中で移動中なことも忘れてた。



井上さん
で、結局どうすんの?
(なまえ)
あなた
今日会うことになりましたー!
仕事終わる頃に事務所の駐車場で
待ち合わせでーす♡ ニヤニヤ
井上さん
♡つけるな!
あとニヤニヤしすぎ!笑
でも…よかったな。
ちゃんと話しておいでよ?
(なまえ)
あなた
ありがとう!井上さん、
ほんっまにありがとう!!! ニコッ
欲張りは言わへんからさ…
前みたいに仲良く戻れたら
それでいい!!



わたしがそう言うと、井上さんは



黙って笑顔で頷いてくれた。






仕事終わったら会える




今日会える





声が聞ける




顔が見れる






ほんとに嬉しくて楽しみで楽しみでしょーがない。





事務所のスタジオについて




インタビューや撮影をする




カメラマン
「今日、あなたちゃん雰囲気違うっていうか、
すごいなんか…幸せオーラみたいなの感じる笑」



(なまえ)
あなた
そんなことないですよー! ニヤニヤ





カメラマン
「でも、ほんとすっごいなんかいい感じ!
いいよー!そう!こっちにも笑顔ちょうだいー」








今日はノリノリで撮影が出来て




スタッフさんたちもみんな笑顔で




無事に仕事が終わった。






20:05





スタッフ
「お疲れ様でしたー!」



(なまえ)
あなた
お疲れ様でした!
ありがとうございましたー!



わたしは急ぎめで帰る支度を始める





井上さん
今からでしょ? ニヤニヤ
いろいろと気をつけてね!
ここで俺らが別々で帰ると
怪しまれるかもしれないから
とりあえず駐車場までは送るから!
(なまえ)
あなた
ありがとう!




井上さんと2人で駐車場までの道を歩く






わたしは自分でもわかるぐらいニヤニヤしてて




もう今すぐ走り出したい!!!




大声で叫びたい!!!!!



それぐらいの気持ちだった笑笑 



井上さん
危ないから、
落ち着けって!笑
(なまえ)
あなた
ちょっと無理かも〜♡    ニヤニヤ



そう言いながら




わたしはスキップしながら廊下を進む…笑





エレベーターで地下駐車場まで降りて




井上さんとバイバイする。







井上さん
じゃあ、また明日ね。
明日は集合早いから6時ね!
今日帰んのあんま遅くならないように。
(なまえ)
あなた
はーい!!! ニコッ




そう言って井上さんが帰って行くのを見てから








わたしは廉くんに電話しようと携帯を開く











そのとき




















男の人
あなたッッ…












誰かに後ろから名前を呼ばれたような気がした























どこかで聞いたことのある声で…






















わたしは、












ゆっくりと


















振り返った