無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第99話

No.97 動き出す


紫耀は  ちゃんと気持ちを伝えようと…




廉は   気持ちを隠してでももう一度前みたいに…





2人ともいろいろ考えてちゃんと前に進もうとしてた






告白を決意した紫耀



勇気を出してまた連絡をした廉












幸せをくれるのは…













































雑誌の撮影
バラエティ番組出演
映画の撮影
インタビュー
音楽番組出演
ボイトレ
ラジオ





毎日、何本も何本も仕事があって現場を駆け巡る日々



休みがないって言われてたけどこんなにしんどいなんて


思ってもなかった。




体力持つのかな…






最近はご飯も食べれなくて。




食べる時間があるなら寝たい…




そう思うぐらいで、、、




痩せたな。   自分でも思うようになった








井上さん
あなた、ドラマ決まったよー!
それに写真集も出さないかって
オファーがきてる!




井上さんからまた仕事が決まった報告がくる




嬉しいはずなのに、嬉しいはずなのに、、、



素直に喜べない。






顔に出てたのかな?




井上さんがわたしの異変に気付いて優しく話しかける

井上さん
ちょっと仕事減らす?
もうちょっと待ってもらったりさ
断ったりしてもいいし…?
(なまえ)
あなた
………



わたしはなにも言えずにいた



井上さん
俺が判断していいならある程度
振り分けて厳選して選ぶよ?
もういっぱいいっぱいでしょ?


井上さんの言葉に甘えようか悩んだけど…


やっぱりここで根を上げるのは違うかな



そう思った

(なまえ)
あなた
ううん。大丈夫!
自分で頑張るって決めたしやりたい!
ほんとに無理になったら
ちゃんと言うから! ニコッ
井上さん
うぅーん…
でも無理せずちゃんと言ってね?
あと、こっちも気を付けるけど
ちゃんとご飯は食べて!
好きなものとか食べれるもの
言ってくれたら買ってくるし!!
(なまえ)
あなた
わかってる!
ありがとう ニコッ




よし、今日も頑張るかっ!!




気合を入れて映画の撮影スタジオに向かう





(なまえ)
あなた
おはようございまーす!



スタッフA
「あっ!あなたさん、
おはようございまーす」



スタッフB
「メイクいきましょうか!
こっちお願いしまーす!」




いつも通り…




準備をして待機に入る。









平野 紫耀
平野 紫耀
おっはよー! ニコッ
(なまえ)
あなた
おはよう!
平野 紫耀
平野 紫耀
ねぇ…
今日さ、夜時間ある?

少し真剣な顔をした紫耀くん


ん?と思いながらも気にせず答える
(なまえ)
あなた
なになに? ニヤッ
予定聞いてくるなんて!!笑
えーっと、電話できる時間やんな?
平野 紫耀
平野 紫耀
いや、その…
会って話したくて…?
今日じゃなくてもいいんだけど
2人でちょっと会えないかな?

さっきよりも真面目な顔で話してくる


会いたい…?


2人で…?


なんかあったのかな…?


廉くんのこととか…?


(なまえ)
あなた
えーっと…
とりあえず…今日…やったら…
21時終わりのはず。
そのあとでも…いいなら…?

わたしは恐る恐る答える


なんの話…?気になって仕方ない、、、



今まで会いたいって言われたことないし



ましてや2人で。


なんて、、、