無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第17話

No.16 永瀬 廉
永瀬 廉
永瀬 廉
おはようございますぅー。




男の人が入ってくるのが見える。











え?







え?









永瀬さん、、て、、






キンプリの永瀬廉くん!!???






わたしは固まる。







こんな有名な人が相手ってこと…?





無理無理無理無理無理






ふつーに絶対無理!!!

 






そう思ってると、こっちに向かって歩いてくる









わたしの前に立つ
永瀬 廉
永瀬 廉
初めまして永瀬廉です!
今日はよろしくお願いします ニコッ








普通にかっこいい。






なに、その笑顔。







これはみんなそりゃ好きになるよ





もう、ほんまに。笑





あ!わたしも挨拶しないと。
(なまえ)
あなた
初めまして!
一ノ瀬あなたです。
ご迷惑かけるかと思いますが
よろしくお願いします。ニコッ


とりあえずわたしも挨拶と笑顔で返した。






笑顔、引きつってたとおもう…








心臓はバクバク。






永瀬廉くん、こんな近くで見れるなんて






近くで見れば見るほどかっこいい。





さすがジャニーズ!さすがキンプリ!







なんてね。笑













そのあとは、スタッフさんから





撮影内容を聞く。






カップル撮影






そう聞いて余計に緊張する、







こんな顔面国宝の方とわたしがカップル






って設定で雑誌撮影なんて。






とりあえずわたしは言われた通りにしよう。







緊張がどんどん増していくけど




なんだかすごく楽しみな気持ちもあって





よくわからない感情になる。










説明が終わりスタッフさんたちは立ち上がり




また準備を始める。






そうすると、永瀬さんが





私に話かけてきた。