無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第47話

No.45 新たな恋
扉をノックする音が聞こえて返事をする
(なまえ)
あなた
はーいっ!


ガチャッ
永瀬 廉
永瀬 廉
やっほー!
廉くんが入ってきた!


…….ん?ん?



廉くんの後ろからぞろぞろと人が入ってくる


(なまえ)
あなた
あーっ!
みなさんおそろいで!笑 ニコッ
永瀬 廉
永瀬 廉
なんやその挨拶!笑
前言うてたやん?
メンバー紹介するわーって
ほんで今日やっと仕事一緒
なったからみんな連れてきてん!
平野 紫耀
平野 紫耀
初めましてっ!
平野…紫耀です…
高橋 海人
高橋 海人
高橋海人です!
廉はあなたさんてよんでるけど
俺たちは勝手にあなたちゃんて
呼んでまーす!! ニコッ
神宮寺 勇太
神宮寺 勇太
神宮寺勇太です!
あなたちゃん、よろしくお願いします!
岸 優太
岸 優太
リーダーの岸優太です!
(なまえ)
あなた
はじめまして。
一ノ瀬 あなたです。
あなたちゃんとかあなたとか
もう全然好きなようによんでください!
よろしくお願いします! ニコッ
高橋 海人
高橋 海人
かーわーいーーーーーっ!!!
本物はやっぱり違うね!!
神宮寺 勇太
神宮寺 勇太
ほんと綺麗ですね!
岸 優太
岸 優太
27歳に見えないです!
永瀬 廉
永瀬 廉
岸くん!!!!!
それは、ちゃうやろ!
年齢言うのは失礼やから!!笑
平野 紫耀
平野 紫耀
………
岸 優太
岸 優太
えっ?そーなの?
褒めたつもりなのに!
高橋 海人
高橋 海人
もう!岸くんは黙ってて!
神宮寺 勇太
神宮寺 勇太
今のは岸くんが悪いよ?
平野 紫耀
平野 紫耀
……
岸 優太
岸 優太
すいません…
(なまえ)
あなた
あっ!全然いいですよ!
気にしないでください ニコッ
永瀬 廉
永瀬 廉
てか紫耀、全然話さんやん
どーしたん?
平野 紫耀
平野 紫耀
いやっ!なんもないよ!!!
永瀬 廉
永瀬 廉
ほんまに?
ほんなら、みんな楽屋戻るでー
高橋 海人
高橋 海人
えーーーー
いま来たばっかりだよ!
せっかくあなたちゃんと会えたのに
もっと話したいじゃん。
永瀬 廉
永瀬 廉
終わってからにしよや?
あなたさんも俺らも本番前やし…
なっ?
高橋 海人
高橋 海人
そーだね!
あなたちゃん!
終わったらまた来ても良い? ニコッ
(なまえ)
あなた
ここでよければ
いつでも来てください! ニコッ


またねーって言ってみんなが手を振って出ていく。



扉を閉める前に廉くんが口パクで



"ご  め  ん  な"



そう言って顔の前で両手を合わせて出て行く





本番前わたしはいつも緊張してしまって




静かなところで一人で目を瞑って



気持ちを落ち着かせてる




きっとそれを知っててわかってるからみんなを一旦




連れて帰ってくれたんだろうな




廉くんありがとう。





そういえば、




平野くんだけがあんまり話してくれなかった…




全然笑ってなかったし…




嫌われてるのかな? わたし…






----------紫耀side----------



あなたちゃんが綺麗っていうのは



雑誌とかテレビとかで見ててわかってた



ほんとに綺麗で笑顔が素敵な人だなー



ぐらいにしか思ってなかったのに



楽屋に入ってあなたさんを見たら



ドキッ として一瞬で引き込まれた。








メンバーたちと楽しそうに笑ってる姿をみて




気付いた




これが…一目惚れ…?




俺は自己紹介してからそのあと何も話せなくて







見惚れてしまっていた





まだあなたちゃんのこと何も知らないけど





たぶん…好きになってしまった…