無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第65話

No.63


いまは井上さんと一緒に現場に向かってる…


井上さん
今日はドラマ撮影からの歌番組だから
喉の調子悪くならないように
気をつけて!叫ばないように笑
(なまえ)
あなた
そんないっつも叫んでる?笑
井上さん
叫んでまーす!!!笑
(なまえ)
あなた
えーーーーーっっ笑
井上さん
それそれ!笑
やめなさいって言ってるのに!笑
(なまえ)
あなた
これか!
気をつけまーす!笑



現場に着き、スタッフさんたちに挨拶をして



準備が整うまで少し待つ


平野 紫耀
平野 紫耀
おはようございまーす!
(なまえ)
あなた
紫耀くんおはよう!
平野 紫耀
平野 紫耀
あなたちゃんおはよう!
昨日はありがとう ニコッ
(なまえ)
あなた
わたしもめっちゃ楽しかったし
こっちこそありがとう!! ニコッ
平野 紫耀
平野 紫耀
今日この後も一緒だよねー!
(なまえ)
あなた
えっ?そうなの?



わたしは知らなくてびっくりして紫耀くんに聞き返す



平野 紫耀
平野 紫耀
そうだよ!
このあと歌番組でしょ?
俺たちも出るよー ニコッ
(なまえ)
あなた
あ!そうなんや!!!
誰と一緒とか聞いてなくて…
じゃあ、今日は一日一緒やん! ニコッ
平野 紫耀
平野 紫耀
〔ドキッ…〕
かッわいーッ…    (ボソッ)
(なまえ)
あなた
ん?なんか言ったー?
平野 紫耀
平野 紫耀
いや!!!なんも!!
こっちのことです!
(なまえ)
あなた
こっちのことってなに!笑




そのあと今日の撮影も順調に終わり解散となる



井上さん
あなたーっ!
ごめん!ちょっと事務所戻らないと
あかんみたいやから悪いけど
一人でスタジオ行ってくれる?
タクシー呼ぶから!
(なまえ)
あなた
わかった!大丈夫よー!
井上さん
向こうで合流するし帰りは送る!
ほんと申し訳ない。
(なまえ)
あなた
気にしないで!! ニコッ



そう話してると紫耀くんが話を聞いてたようで




わたしたちに話しかけてくる


平野 紫耀
平野 紫耀
もしよかったら乗ってく?
(なまえ)
あなた
えっ…?
平野 紫耀
平野 紫耀
どうせ俺もいまから向かうし!

マネージャーーーさーん!
あなたちゃんも一緒に車
乗っても大丈夫だよねぇー?
そう言ってわたしが返事する前にマネージャーさんに



確認をしにいってくれる




キンプリマネージャー
「うん!いいよー!」



そのあと井上さんがキンプリマネージャーさんの



とこへ行って頭ぺこっと下げてお願いしてた



平野 紫耀
平野 紫耀
じゃあ、行こっか!
(なまえ)
あなた
ほんっとにありがとう!
助かる!!



紫耀くんのところの車に乗せてもらえるようになり




わたし、紫耀くん、キンプリマネージャーさん




3人で歌番組のスタジオに向かうことになった