無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第35話

No.33
翌日





井上さんがわたしを迎えにきて車で一緒に現場に向かう




井上さん
あなたさーん、緊張してますかー?
(なまえ)
あなた
そりゃ…
もう、めっちゃしてます
緊張しかないです、、、







はじめてのお仕事がドラマで




しかも、ヒロイン…




やるとは言ったものの不安が多すぎる





この時は、なんのドラマかとか誰と一緒かとか





まったく聞かされてなかったから





知らなかった…







またあの人に





会うことになるなんて…









井上さん
着きましたーっ!
いきますか!


井上さんにそう言われてわたしは後をついていく




コンコンコン




井上さんがノックをして扉を開ける





そこには監督さんや共演者と思われる方、





スタッフさんたちがたくさんいる





井上さん
おはようございまーす!
(なまえ)
あなた
お、、
おはようっございます!



井上さんに続いて挨拶をする





皆さん
「おはようございまーす!」




井上さん
あなたさんっ!
監督さんとこいくよ!




監督
「井上くん!久しぶりー!」
井上さん
ご無沙汰してます!
うちの 一ノ瀬 あなたです
新人ですのでお手柔らかにー笑
よろしくお願いします!!
(なまえ)
あなた
よろしくお願いします



監督
「森本社長の言う通り、綺麗な子だねー!
期待してるよ。こちらこそよろしくね。」





他の共演者の方にも同じようにご挨拶して




スタッフさんに言われた席に着く。








スタッフA
「えーっと、あとは永瀬さんですね」





そう聞こえた





ん?





な、が、せ、さん?




まさかね。





廉くん?





そんな訳ないか…





そう思っていると井上さんが私に駆け寄ってくる




井上さん
あーーーっ!
忘れてました!すいません
これ、台本です!!!
今日は顔合わせだけなんで
使わないんですけど渡しときます!
(なまえ)
あなた
そんな慌てなくても大丈夫です笑
ありがとうございます! クスッ




台本を受け取る。






ペラ




えっ…





✳︎主人公…大西 なおと役
永瀬 廉





え、、、







わたしの相手役の人って






れ…ん…くん!!!???