無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第26話

No.25



事務所に着くと、井上さんが玄関にいるのが見える



井上さん
あっ!あなたさん!
ほんと急にすみませんッッ。
とりあえず中で話しますね
(なまえ)
あなた
あ、はい。
わかりました



警備員さんから関係者の名札をもらい



井上さんのうしろを着いていく。



エレベーターに乗り、上の階に行き



"会議室" そう書かれた部屋に入る




井上さん
こっち、座ってください!!




そう言われ、わたしは席に着く。




井上さん
えーっと、はなしますね。



井上さんが息を整えて話し出す



井上さん
実は、
この前の雑誌がすんごい反響で
SNSとかでも注目浴びてて。
これ見てください!!




井上さんがタブレットを私に渡す





@abc⦅女⦆
れんれん、かっこいい///
横の女の人だれだろ?
見たことないけどすごく綺麗…


@kpkp ⦅女⦆
彼女役の人モデルさんかな?
廉くんとお似合い!!!!
顔面国宝に釣り合うレベル…やばっ


@ppkk ⦅男⦆
いろいろ調べても女の人が誰かわからないー
てか、綺麗すぎて笑顔が眩しい


@bbbbb ⦅男⦆
モデルさん?女優さん?歌手の人?
この人のこともっと知りたいし見たい!
綺麗すぎる!タイプ。
付き合いたい!!!!笑





そこには、わたしのことがたくさん書かれていた




(なまえ)
あなた
えっ…
これって…
井上さん
見たらわかると思うんですけど
あなたさんのことばっかりです!
井上さん
それで社長がこれを見たみたいで
あなたさんに会ってみたい
今日、東京からそっち行くって
連絡があったんです!!
社長から直々にデビューしないか
みたいな話があるかと思います。
あと、もうすぐ社長来るんでッッ!!!
(なまえ)
あなた
えーーーっ!!!!!



わたしはびっくりして




大声を出してしまった。





頭が追いつかない…






少し頭の中を整理しよう





そう思ったとき。






コンコンコン





扉をノックする音が聞こえる






ガチャッ





スーツを着た男性が入ってくる
井上さん
社長、お疲れ様です!!!
こちら、あなたさんです。
あなたさん、うちの社長です。



井上さんがそう言うと




スーツの男性はわたしの前に来て、話しだす。


社長
初めまして。
この事務所の社長の森本と申します
(なまえ)
あなた
あっ、は…はじめまして!
一ノ瀬 あなたです。



わたしは立ち上がり、社長さんに挨拶する



社長
座ってお話しましょうか。
(なまえ)
あなた
は…はいッ。





社長、井上さん、わたし



それぞれ席に着く。