無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第82話

No.80 紫耀side


あなたちゃんと別れて次の仕事に行くために
車に乗る




平野 紫耀
平野 紫耀
はぁー。
マネージャー
「なに!ため息なんかついて…
なんかあったの?」
平野 紫耀
平野 紫耀
あのさぁ、、、
好きな人に好きな人がいたら…
どうしたらいいかな?って思って
マネージャー
「えっ…えっと…
あなたさんのことだよね?」
平野 紫耀
平野 紫耀
あっ、うん…。
"好きな人の幸せを願う"なんて
かっこいいこと言えないし思えない
なんかそんな自分が嫌でさ?
マネージャー
「いいんじゃない?
頑張るのは自由でしょ? ニコッ」



俺はマネージャーにそう言われてなんか楽になった



頑張ってみて無理だったらその時。



振り向いてもらえないのはわかってても



気持ち伝えるまで頑張ってみるか、







でも、その前に廉と話そうかな。



あなたちゃんを笑顔にするのは



きっと廉しか無理だろうしね…






次の現場に着き、楽屋に入ると



ちょうど廉がいた




ガチャ






平野 紫耀
平野 紫耀
おはよっ!
永瀬 廉
永瀬 廉
お…はよぅ。


俺の方をチラッと見て小さい声で挨拶してくる



すぐに携帯に視線を戻して下を向く廉。



俺は勇気を出して話しかける




平野 紫耀
平野 紫耀
廉、ちょっといい?
話したいことってか聞きたいことある。
永瀬 廉
永瀬 廉
おッ…おん。
平野 紫耀
平野 紫耀
あなたちゃんとなにかあった?
あなたちゃんの話をすると目が泳いでいる
永瀬 廉
永瀬 廉
べっ…別に。
平野 紫耀
平野 紫耀
あなたちゃん最近ちょっと変でさ
廉の様子はよく聞いてくるし、
仕事中もずっとぼーっとしてる
あんなに完璧だったのに
今日はずっとミスしてた。
なんかあったんでしょ?
永瀬 廉
永瀬 廉
最近忙しくて連絡してへんかったから
おれは…なんも知らんし聞いてへんで
スランプかなんかちゃうの?
平野 紫耀
平野 紫耀
楽屋で一人で泣いてて、、、
"なんで…廉くん"って
言ってるの聞いちゃった…
永瀬 廉
永瀬 廉
えっ…?
廉が俺の方をみてそっとまた視線をそらす
平野 紫耀
平野 紫耀
連絡、ちゃんとしてあげなよ?
こんなこと言いたくないけど…
あなたちゃん廉のことが
好きなんだと思うよ。
永瀬 廉
永瀬 廉
なに言うてるねん、笑
そんなわけないやん?
だってあなたさんは…し…
廉が話してる途中で遮って話す
平野 紫耀
平野 紫耀
廉はどう思ってるの?
俺さ…あなたちゃんが…
好きなんだよね、、、
だから振られるってわかってても
頑張ってみようとおもう。
廉がなんとも思ってないならなおさら
頑張ろうとおもうよ。 ニコッ
言えた…




ちゃんと言えた…
永瀬 廉
永瀬 廉
ボソッ
俺…やっ…て…
平野 紫耀
平野 紫耀
えっ?
廉がつぶやくように話し出す
永瀬 廉
永瀬 廉
俺も…
紫耀があなたさんと会う前から
ずっと好きやったわ!!
急に廉が声を荒げて話すから俺はびっくりした…
平野 紫耀
平野 紫耀
びっ…びっくりしたー!!!
永瀬 廉
永瀬 廉
ごめん…
ずっと連絡とったりして仲良いんは
俺やと思っとったのに
駐車場で紫耀と抱き合ってるん見て
笑顔で楽しそうに話しとーし
しかもあんなん作ってんの知ったら
紫耀のこと好きなんちゃうかな
って思ってもて…
平野 紫耀
平野 紫耀
うんうん…笑
でもこれでわかったね?
お互いあなたちゃんのこと好きって。
あとはあなたちゃんが誰を選ぶかだね
廉、俺は正々堂々と勝負するから ニコッ
永瀬 廉
永瀬 廉
おん…
俺もほんまにちゃんとあなたさんと
向き合ってみるわ…
平野 紫耀
平野 紫耀
あっ!
ちなみに俺ら2人とも振られて
違う人と幸せになることもあるよ?笑
永瀬 廉
永瀬 廉
うわっ!ほんまやん…
そうなったら慰めあおや!笑
そう言って笑った後に、廉は優しい目で俺を見て言った…
永瀬 廉
永瀬 廉
紫耀、、、
ありがとうな、
平野 紫耀
平野 紫耀
当たり前でしょ?笑
ほらっ!あなたちゃんに連絡したら?



廉とあなたちゃんがくっつくんだろうな



そう思いながら、嫌なはずなのに



俺が幸せにしてあげたいはずなのに



やっぱりあなたちゃんの笑顔が一番見たくて…



ライバルのはずの廉の背中を押してしまう。
永瀬 廉
永瀬 廉
おん!
連絡してみるわ ニコッ
笑顔で携帯を手に取る廉を見て俺は安心した



廉もあなたちゃんも幸せなら俺はそれでいいかも



いや!でも!まだ!わからない!笑



俺のこと好きかもじゃん!ね!ね!ね!?笑



気持ちはちゃんと伝えよう!!!絶対!!!




心の中でいろいろと葛藤していた。


































永瀬 廉
永瀬 廉
(LINE)

あなたさん、会いたい。