無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第56話

No.54 king&prince
高橋 海人
高橋 海人
ねぇねぇ
こっちとこっちどっちがいい?
永瀬 廉
永瀬 廉
……
高橋 海人
高橋 海人
れーーーん!!!
聞いてる?
永瀬 廉
永瀬 廉
あ!ごめん!俺か!!!
海人どしたん?
神宮寺 勇太
神宮寺 勇太
廉、ここ最近ちょっと
おかしくない?
平野 紫耀
平野 紫耀
ほんと!
ぼーっとしてる時間おおいよ?
岸 優太
岸 優太
俺、一応リーダーだし
話きくよ!
永瀬 廉
永瀬 廉
いや、なんもないで!
なんか心配かけてごめんな。
大丈夫やから!

あなたさんと全然会えへんくて


連絡は取ってるねんけどなんかちゃうくて。


雑誌見たりテレビ見てもあなたさんが


何かしらに出てるんやけどさ


そこでみるあなたさんを求めてるんやなくて


そんなんでは満たされへんくて


やっぱり会いたい…


顔みたい…触れたい…


なんて言えるわけない。


会えへんだけでこんなに寂しなるんやな


すぐあなたさんのこと考えてまう、






ガチャッ


マネージャー
「じゃーーーーん!!!」
平野 紫耀
平野 紫耀
うわっ!!!
びっくりしたー
ガタガタッッ…


紫耀が椅子から落ちかける…
神宮寺 勇太
神宮寺 勇太
もっと普通に
入って来ましょうよ!笑
高橋 海人
高橋 海人
紫耀がビビりすぎなとこも
あるけどね、笑



マネージャー
「そんなことより!! 紫耀ー!
主演映画が決まったよ!」


平野 紫耀
平野 紫耀
え?まじ?やったー!
岸 優太
岸 優太
おめでとうー!!



マネージャー
「W主演!!  一ノ瀬 あなたさんと!」


永瀬 廉
永瀬 廉
えっ????
平野 紫耀
平野 紫耀
えっ????



マネージャー
「2人とも声揃えてどうした?なんかあるの?」


高橋 海人
高橋 海人
えーーーー
紫耀もあなたちゃんと出るの?
廉も紫耀もずるい!
俺も一緒にお仕事したいー!!
神宮寺 勇太
神宮寺 勇太
廉は前のドラマで一緒だったし、
メンバーみんなであなたちゃん
かわいいねって話してたから。



マネージャー
「あっ!そういうことか!
たしかにあの人綺麗だよねー。
なんかこう、引き込まれるものがあって…
守ってあげたいっていうか抱きしめたい!」




そう言ってマネージャーが



自分で自分を抱きしめるポーズをする
高橋 海人
高橋 海人
きもいでーす!!!笑
岸 優太
岸 優太
たーしかに、ちょっと
やばい…っすね…



マネージャー
「ちょっと!ちょっと!
岸くんまでひどいなー!笑
とりあえず、詳しいことはまた話すね!
じゃもうすぐ出番だから用意お願いねー」



そう言ってマネージャーは出て行く



----------廉side----------


紫耀と映画出るんや…


わかってるけど、わかってるけど


メンバーやからこそ、、、こんな近いやつが


あなたさんと…って考えたらほんまにイヤ。


紫耀が好きなるかもやん


あなたさんやって紫耀のこと好きになるかもやし


この気持ちをどうしたらいいんか


どこにぶつけたらいいんかわからんかった











----------紫耀side----------



マネージャーからあなたちゃんと映画決まった


って聞いてほんと嬉しかった


この前はあんまり話せなかったから


この映画をきっかけに仲良くしたいな


もっといろんなあなたちゃん知りたいな


そう思った。



高橋 海人
高橋 海人
俺もあなたちゃんに会いたいー!
神宮寺 勇太
神宮寺 勇太
また収録とかで一緒のとき
話にいこうよ!
高橋 海人
高橋 海人
じん!そーする!!! ニコッ
岸くん!
もう絶対失礼なこと言わないでよ!!
岸 優太
岸 優太
ええッッ…?おれッッ?
言わない!言わない!
もう大丈夫!!




3人がそんな話をするなか、





廉はなんかショックで話には入れず





紫耀は嬉しさを噛み締めていた