無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第69話

No.67


リハーサルが始まり、次々といろんな方が歌って


ステージでの調整をしていく





わたしの番がきて、確かめながら歌う




うん。いけそう!あとは本番だ!





そう思ってステージを降りたら




キンプリのみんながいた




高橋 海人
高橋 海人
あなたちゃん!
やっぱり声綺麗だしうまいね〜
岸 優太
岸 優太
ほんっと!
大人の声って感じでいいよね!
平野 紫耀
平野 紫耀
おれ、あなたちゃんの声
好きだよ! ニコッ
神宮寺 勇太
神宮寺 勇太
うんうん!俺も好き! ニコッ
永瀬 廉
永瀬 廉
こんなん歌ってる時だけやん
普段は大声でわろてるし?
ほんまうるさいし?笑
(なまえ)
あなた
ちょっと廉くん!!笑
永瀬 廉
永瀬 廉
ほんまのこと言うただけやん!笑
(なまえ)
あなた
悪口聞こえてくるんですけどー
永瀬 廉
永瀬 廉
悪口言ってるんですけどー
(なまえ)
あなた
めっちゃムカつく!!笑
永瀬 廉
永瀬 廉
ムカつかれてまーす
高橋 海人
高橋 海人
ちょっと廉やめなよ〜笑
(なまえ)
あなた
ほんっと!やめなよー!笑
じゃあ私いくからまたね!




--------------------廉side--------------------


意地悪ってゆうか、なんか素直になれんかった




あなたさんの声が綺麗とかそんなん俺が一番




知ってるつもりやしわかってるわって思った




でもなんか周りと同じやと思われたくないし




紫耀とか神とかなんか声好きとか言うてたし。




あぁ、俺も素直になったらいいんかな。




好きってほんまにむずい。




------------------------------------------------------------






本番start





司会
「次は一ノ瀬あなたさんでーす!」
(なまえ)
あなた
よろしくお願いしまーす!
司会
「ドラマすごく話題になってましたねー」
(なまえ)
あなた
はい!おかげさまで!
ほんとに嬉しいです ニコッ
司会
「やっぱり最後の方のキスシーンは
みんな注目してましたね!!
ねっ?永瀬さん??笑」
永瀬 廉
永瀬 廉
うぇぇっ?
俺ですかぁ?笑
ひな壇にいる廉くんが変な声を出して



周りが笑いに包まれる



司会
「この場にドラマの主演とヒロインがいるんで
永瀬さんに聞いた方がいいかと思いました!笑
2人がいるなんてすごいことですよねー!笑」
(なまえ)
あなた
いや、もう…
恥ずかしいです…ほんとに///



廉くんの方をみると目が合い余計に恥ずかしくなる




キスのことを思い出してしまう…




するはずのなかったキス。




たった1回だけのそっと触れたキス。




忘れられない…





司会
「それでは一ノ瀬さんお願いします!」
(なまえ)
あなた
はい!
よろしくお願いします!




わたしはステージの方にいき




スタンバイをする