無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第53話

No.51
永瀬 廉
永瀬 廉
お疲れ様でーす!
(なまえ)
あなた
こんばんわ〜
お疲れ様でーす!

スタッフ
「えっ?2人で来たの?」


(なまえ)
あなた
いやいや!
入り口で会いました!笑
スタッフ
「びっくりしたー!!!!」
永瀬 廉
永瀬 廉
すぐ俺とあなたさんを
セットにすんの辞めてください!笑


スタッフ
「あはははは!」




AD
「それじゃ、主役のお二人も揃ったことですし
はじめましょうか!!」



スタッフ
「監督!お願いします!」





監督
「えー。
まず、皆さん3ヶ月お疲れ様でした!
とてもいいものが出来て嬉しいです。
最終回はまだ放送されてませんが
きっといい視聴率を出すでしょう!笑
永瀬さん、一ノ瀬さんお二人には
はじめてのことがたくさんで大変だったと思いますが
やり切ってくれてありがとう!!
このメンバーは今日で解散となりますが
またそれぞれ頑張って躍進してください。
それでは、かんぱーーーーい!」




ぜんいん
「かんぱーーーーーいッッ」




ガヤガヤ ガヤガヤ


 
共演者B
あなたちゃん!
そう呼ばれ、振り向くとお酒を片手に



横に座ってくる共演者Bさん。
共演者B
今日で会えなくなるし寂しいねー。
(なまえ)
あなた
ほんと!皆さんいい人で
わたしは楽しかったです!
共演者B
また会えたらいいなって
仲良くなりたいなって思うし
よかったら連絡先教えて欲しい!
(なまえ)
あなた
あっ!ぜひぜひ!
これからもよろしくです ニコッ
芸能界には廉くんしか友達が居なくて


まだまだ何も知らない未熟者だから


こういう縁は大事にしよう!


そう思ってわたしは連絡先を交換した



----------廉side----------



共演者Bさんとあなたさんが隣に座ってて



楽しそうに会話してるのがみえる



めっちゃ笑ってるやん?あなたさん



え?



2人が少し体を近付けながらお互いの



携帯を出して操作してるのがみえる



共演者同士が連絡先交換するなんて



よくあることやし俺もしたけど



あなたさんが誰かとしてるん見るとなんかイヤ



はぁー。しんどっ。




------------------------------


俺は外の空気を吸いに外に出る。






わたしは廉くんが店の外に出るのが見えて追いかける




ガラガラガラ