無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第111話

No.109


退院してわたしはすぐに仕事を再開した



行くとこ行くとこに頭を下げて謝った



みんな優しくて"無理しないでね"そう言って



笑顔で迎えてくれた



SNSにもたくさんの応援メッセージが



届いててほんとに嬉しかった










井上さん
絶対に無理せずに
頑張りましょうね! ニコッ
(なまえ)
あなた
そうしまーす!


そんな会話をしながら楽屋で井上さんと2人…



井上さん
平野さんにいくかな…
って思ってた
(なまえ)
あなた
え?
井上さん
最近はずっとそばにいて
あなたに元気くれてたの
平野さんだったし…
あなたのことずっと好きで
いてくれてるのわかってたから。
(なまえ)
あなた
し…しってた…ん?
紫耀くんがわたしを好きって…
井上さん
いや、見てたらわかるでしょ?笑
まああなたはしっかりしてるように
見えて結構鈍感なとこあるから
わかんなかったんだろーね ニヤッ
(なまえ)
あなた
ちょっと!
軽くディスるな!笑
井上さん
でもさ…よかったね? ニコッ
好きな人と付き合えて。
永瀬さんも平野さんもいい人だから
どっちがあなたの彼氏になっても
俺は応援するつもりだったよ?
(なまえ)
あなた
ありがとう… ニコッ
井上さん
あ!でも!
これからはあなたも仕事あるし
会えない時間とか多いと思うし
ちゃんとそこは連絡とって
前みたいにならないようにね!笑
(なまえ)
あなた
わかってまーす♡ ニコッ
井上さん
なんか語尾にハートが見えた…


びっくりしてる井上さんを見て笑いながら



携帯に視線をうつす










永瀬 廉
永瀬 廉
(LINE)

今日、仕事何時に終わる?
会いたいんやけど…
話したいことあんねん。



廉からちょうどLINEがきた





会いたいってのは嬉しかったけど



話したいことがある



その言葉にはちょっと胸騒ぎがした




付き合って数日、もうフラれる…とか?




なんかあった…?




嫌な胸騒ぎは止まらないけど返事を返す





(なまえ)
あなた
(LINE)


今日は事務所で打ち合わせで
19時には終わるかな!
永瀬 廉
永瀬 廉
(LINE)

わかった!
ほな、迎えにいくわ。
駐車場で待ってるから。




すぐに返事が来て迎えに来てくれることになった






嬉しい気持ち



モヤモヤする気持ち










半分半分がわたしをおそう…