無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第108話

No.106



なにかを決心したかのような顔をして




真剣な目で廉くんが話し始めた



永瀬 廉
永瀬 廉
初めて会った時から
あなたさんのこと
好き…やった…
廉くんが…わたしを…好き…?



信じられない言葉にわたしは驚きを隠せずにいる


(なまえ)
あなた
え…
初めて…って…
永瀬 廉
永瀬 廉
そう。
まだ芸能界入る前のあれ…
あの雑誌の撮影あったやん?
一目惚れっていうんかな?
綺麗やなぁ、可愛いなぁ
そう思って惹かれてたわ。
でも左手の薬指見てわかってもて
諦めようって思った
やのに婚約破棄したとかゆーて
芸能界入ってきてさ…
そりゃ俺にもチャンスあるんちゃん!
って思うやん…?


まるで思い出してるかのように



笑顔になったり悲しい顔をしながら廉くんが話す



1日に2人の人から"好き"と言われるわたしは



どんだけ幸せなんだ…なんて考えながら



廉くんの話に集中する





永瀬 廉
永瀬 廉
連絡先聞いて
毎日電話したりLINEしたりしてさ
一番俺が近い存在なんやておもてた
でもなんか紫耀にご飯作ったり
楽しそうに話してんの見て
勝手に嫉妬したりしてもて…
でもこんなんあかんって、
謝って前の関係戻りたいって
ちゃんとしよって思ってそれが、
ほら、ちょっと前に
会う約束しとった時あるやん?
あの時やねんけど
実は俺駐車場まで行っててさ
ほんでそこで
男の人と抱き合うん見て…
(なまえ)
あなた
えっ!
あの時…あそこに…?
永瀬 廉
永瀬 廉
2人が話してんのちょっと聞いてもて
前の婚約者の人なんかな?って
その人のとこ戻るんやって
紫耀やなくてその人やったんか…
勝手にフラれたって…
(なまえ)
あなた
わたし、もどら…へん…よ?



廉くんは"知ってるよ"そう言いそうな顔で




わたしを見つめる



永瀬 廉
永瀬 廉
ほん…まに…
よかっ…た…
(なまえ)
あなた
たしかにいろいろ言われたけど
でもわたしはちゃんと断った…
永瀬 廉
永瀬 廉
ハハッ…
よかった…


安心したようなのか髪をクシャッとして少し笑う



永瀬 廉
永瀬 廉
結局ぜんぶ俺の勘違いってか
思い込みてきな…?笑
永瀬 廉
永瀬 廉
今日、紫耀のマネージャーに
あなたさんが倒れたって聞いて
行ったってなんもできひんて
わかってるのに気ぃ付いたら
病院まで走ってて"会いたい"
そう思っとった…
でも来たら紫耀と抱き合っとって
俺、何回あなたさんが誰かに
抱き締められてんのみたらええねん
結局なんもできひんのかよ、
今度こそフラれたって思った…
(なまえ)
あなた
二度あることは三度ある…
てきな?笑
わたしは廉くんのタイミングの悪さに



なんかかわいそうに思えてきたのと



面白くなってきて笑ってしまった…



でも、これは廉くんがわたしのことが好きで



わたしも廉くんが好きで…



"想いあえてる"その現実が嬉しかったから



笑えたんだな、きっと。
永瀬 廉
永瀬 廉
おい!笑うなや!笑
(なまえ)
あなた
だってそんなタイミング悪い人
そうそうおらんなーって?笑
永瀬 廉
永瀬 廉
いや、俺もそう思うわ…笑


笑った後に急に真剣な顔になり



わたしを見つめてくる…



永瀬 廉
永瀬 廉
紫耀がさっき追いかけてきた時にさ
俺にあなたさんの歌の歌詞
見せてきてん…
(なまえ)
あなた
えっ…

もしかして…あの歌詞…



え?紫耀くんは気づいてたってこと?




誰にも言ってないし…



誰も気付いてないと思ってた…
永瀬 廉
永瀬 廉
いまはまだ
いえないよ
れんがすき
永瀬 廉
永瀬 廉
これ見て
走って戻ってきた… ニコッ

そう言いながら携帯を開き



わたしの歌詞の画面を見せてくる






ほんと、この人表情がコロコロと変わる



急にパァーッと笑顔になり 好きだな 素直に思う 




永瀬 廉
永瀬 廉
両思いやん!
ってわかってもーてん!笑


大きく息を吐いて優しい声で


永瀬 廉
永瀬 廉
フゥーッ
あなたさん…
ほんまに好き。
俺と付き合ってくれへん?…


そう聞こえた



わたしは嬉しくて嬉しくて夢なんじゃないかな



そう思いながら真っ直ぐ見つめられる



廉くんの目を見てると涙が溢れてきた…


永瀬 廉
永瀬 廉
ちょ!ちょ!ちょ!
なんで泣くんよ!笑
あかんの?俺じゃあかんの?
え?まさかの…
フラれるやつ??
(なまえ)
あなた
…グスッ……
フフッ…
だい…すき…で…す
泣き出したわたしに戸惑い



早口でいろいろ話す廉くんが面白くて



涙が少しおさまり笑いが出てきた…









わたしから気持ち伝えようと思ってたのに


先に言われちゃったな…




でもほんとに嬉しい。





























-----------------------------------------------------------------



そろそろ完結したいけど仕方がわかりません、笑


期待外れな終わり方だったらすみません!



完結したら新作書きたいなーって思ってますが



誰とどんな話にするかも決めてない。笑



全てがむちゃくちゃで中途半端〜😭👏🏻