第43話

🏩 #すれ違い
4,336
2021/10/31 01:45
「なぁ…田中ぁ…っ…///」




松村「松村っす笑」




「なぁ…田中ぁ…///、!」




松村「松村だって、!!!笑」




「なんでじゅりちゃんいないの、!///」




松村「あなたがじゅりいなくて寂しいって言ったんでしょ、?笑」




「はぁっ、?//…んなこと言ってねーよ…///、」




松村「相当お酒弱いのね、?笑」




「田中なんかっ…所詮私の事そこら辺の女と同じ扱いなんだよ…///、!」




松村「もういいから笑、ベッド行こ笑」




「えっちする、?///…」




松村「浮気だわ笑」




「私…何ヶ月してないと思う?」




松村「そんなにしてないの、?」




「丸2ヶ月経つわ…」




松村「じゅりに言えば?」




「いえないでしょっ…」




松村「はいはい笑、もう寝てください、」




「はぁっ、?やだ…///もっと飲むからぁ、///」




松村「もうやめとけって笑」




「…///なら2択、…」




松村「え?」




「私とセックスするか、」




「もっとビール飲ませるか」




松村「ちょっと待って」























松村「ほら水のめ」




「…、、」





松村「俺とセックスして誰が喜ぶ?」




「私の欲求不満が満たされる」




松村「あんなに可愛かったあなたちゃんが」




松村「俺と浮気ですか、?笑」




「…、」




松村「じゅり悲しむよ?」




「っ…じゅりくんなんか…もういいもん…」




松村「ったく…笑」




松村「そんなにシたいならするか?」




「…、」




松村「やる時は容赦しないよ?」




「…、」




松村「あなた、」




「…じゅりくんと、別れる…」




松村「、は、?」




「…、もうやだっ…、、泣」




「1人辛いっ…泣」




松村「…、」




松村「もうすぐじゅり帰ってくるよ、?」




「っ…泣」




「じゅりくんが言う好きは全部適当に聞こえるっ…」




「どうせっ…、、泣…私の事召使いとしか思ってないんだよっ…」




松村「そんなことない、」




松村「大丈夫」
























ガチャッ🚪





田中「やっぱり北斗来てた…ん、…」




田中「どしたの、」




松村「じゃあ~…帰るね笑」




「ふぇっ…ほくと、…やだ…泣」




松村「あなた、頑張れよ」




「ちょっ…帰んないでっ…おねがっ…」


パタンッ🚪













田中「これ全部あなた飲んだの、?」




「ほくとと2人で…、」




田中「ほくと、?」




「寂しかったから…」




田中「男と2人きりで、?」




「…、、」




田中「なんかあった、?」




「…、じゅりくんのせい、…」




田中「…」




「、…もう別れたいって思った…」




田中「なら…別れる、?」




「…ほら…笑、…やっぱりその程度じゃんっ…」




「別れたいっていえばすぐ別れてくれるんだ、…っ笑」




「っ…、、もういいよ…、私に構わなくて…」




田中「いや、俺は」




「可愛い子いたらすぐそっち乗り換えるもんね、?」




「っ…前に実家行った時も…、」




田中「それは謝ったじゃん、」




「謝って欲しいわけじゃないって…泣…」




「…っ…もうっ…、、、」











田中「っちょ、!…あなた、!」




「もう探さなくていいよっ…泣、」

























プリ小説オーディオドラマ