第44話

🏩
4,134
2021/11/01 08:11
「っ…泣…、やだっ…別れたくないっ…泣…」




マンションを出て、




夜道を泣きながら歩くけど、




誰も助けに来てくれるわけはなく、















「っ…泣…」




△△「あっれ~…お姉ちゃんどしたの?」




「ふぇっ…」




△△「1人なの?俺ん家来る?」




「っ…結構ですっ…」




△△「泣いてるの?相当嫌なことあったんでしょ?」




「やめてくださいっ…」




△△「俺の家、楽しいよ?」




「やだっ…、、」









??「やめろって」




「ふぇっ…」




「ほく…」


松村「嫌がってるじゃないですか、」




△△「…、、チッ…」














松村「あなた大丈夫、?」




「なんで…」




松村「忘れ物したから取りに行こうと思ったんだけど…」




「…、、」




松村「なんでこんなとこにいんの、?」




「…、、じゅりくんと別れた」




松村「っ…は、?」




「別れたいって思ったって言ったら…、なら別れる?って、…」




松村「…、、家戻ろう」




「やだっ…」




松村「あなた、」




「やだっ…、!…泣…」




松村「…」




「もうっ…じゅりくんなんかっ…会いたくないっ…泣、」




松村「…、、」




「別れたかったのはほんとだもんっ…泣、!」




「もうっ…泣…いいよっ…ほんとにっ…泣…」




松村「ほんとにいいの、?」




「ほくとにもっ…いっぱい迷惑かけちゃったっ…」




松村「俺は、」




「今までほんとにありがとうっ…」




松村「は、、ちょっ、!待てって、!あなた!!」

























もう…SixTONESのみんなとは縁を切ることを決めた。




























┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈





もうちょっとで完結しちゃうかももももも

プリ小説オーディオドラマ