第45話

🏩
4,240
2021/10/31 10:00
それから…財布とスマホだけでホテルに行って泊まってる













服も何にもないから…




今日は一日仕事だって…前にじゅりくんが言ってたから…服とか…荷物だけ全部取りに行って、



貰ったピアスもネックレスも…全部机に置いて、



合鍵も部屋に置いてきた


















つい最近、



両親の元へ挨拶に行ったのにこの有様





今更帰れる訳もなく、




しばらくHOTELでの生活が続きそう…


















仕事も…ラブホをやめて、




社員を募集してた某ショップの店員に













「…、、」




慣れない仕事で大変だったけど…




その忙しさに比例して




じゅりくんやほくとくんのことは思い出さなくなった





























〇〇「あなたちゃん休憩ど~ぞ~」




「あ、はぁい」


















ふと、スマホを開いてTwitterを見る












“樹少し痩せた?”



“樹くんと北斗くんなんか目合わせてない気が…”



“樹くん体調悪そうなんだけど”



“樹細すぎ…病気?”













そう呟かれていたのと一緒に




あからさまに体調が悪そうなじゅりくんが、









もしかしたら…








そのもしかしたらが、、


そうだとしても








もう…今更私は無理だって





ついこの間、決めたばっかりじゃん、






















それを見てから…もう、…、、じゅりくんが頭から離れなかった。














































またあなたをからかってやろうって、




「なら別れる?」




って言った俺。




そんなつもりサラサラなかったのに




家を出ていったあなた












どうせすぐ帰ってくるだろうと思ったけど











次の日、仕事から帰ったら、





あげたピアスとかアクセサリーが机の上に、










急いで連絡したものの









もう消されてる























ぁ…、、、俺ら別れたんだ、

















てか俺、振られたんだ。




















プリ小説オーディオドラマ