無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

6,802
2021/02/20

第10話

🏩
田中「ごめん~」




「だッ…//大丈夫…、//」




田中「…ん、?どした、?」




「…樹くん…、?///」




田中「なぁに、?」




「ッ…///なんでもなぃッ//」




田中「…、?…、、」




田中「声…やっぱり聞こえちゃう、?」




「いや、!!!!…」




田中「ふぇ…、?笑…」




「その…//…」、




田中「あなたこのままシようよッ…//」




「えッ…///…」




手を握られてそのまま樹くんの膝へッ…///







田中「俺さッ、?男の子だからこういうの興奮しちゃうのッ//」




「ッ…///」




田中「ここ…触って、?」




手を誘導されて樹くんのアソコ…、///




服越しでも分かるくらいビンビンでッ…///




田中「俺の癒してよ…///」




「ッ…コクッ///…」
















田中「咥えて、?」




「ん…//♡ジュボッジュボッ…」




田中「…ぁッ…」




「ハムハムッ♡…ジュルルッ//ん…//♡」




田中「もっと奥までッ…///…」




「チュパッチュパッ…//♡レロレロレロッ♡」




田中「ぁッ…//あなたすごぃッッ///…」




「ペロッペロッ…♡ジュルジュルッ…//ジュボ♡」




田中「ャバィッ…///♡気持ちぃんんぁッ…」




「ペロぺろぺろッ♡…」




田中「やッ…///ぁッ//…、んふッ…//」




「ジュボッジュボ♡樹くんッ…///♡」




田中「いッ…///♡…いっちゃッ//♡あぁッ///♡」




ドピュットピュッ…/




田中「ん…//」




田中「嫌だったら出してもいいよ、?」




「…//ゴックンッ…♡」




田中「あ…ちょ、…///」




「樹くんッ…///、?」




田中「ん、?//」




「ちゅぅ…して欲しぃ…//」




田中「あなたも…脱ごっか、?」















田中「ッ…///おいで、?」




ギュッ…///




田中「こんなとこで2人で初めてだとドキドキするねッ…//」




「うんッ…///」




田中「俺の欲しい、?///」




「欲しぃッ…////」




田中「どこまで、?」




「ッ…///奥までッ…//」




田中「じゃあお願いして?」




田中「樹くんの大っきいの奥まで入れてくださいって、」




「いやッ…//恥ずかしいよッ…///」




田中「だってッ//♡ 可愛いし、あなたに誘って欲しぃ♡」




「ッッ…///」




田中「ペロッ…♡」




「ん…//」




田中「おっぱいだけしか触れなくなっちゃうよッ…//?」




田中「ペロペロッ…♡チュチュッ♡」




「ぁッ…//」




オフィスチェアで対面座位で…//




恥ずかしいけどもっと触れていたくてッ…///




「ッッん…///♡」




田中「ねぇッ♡」




田中「モミモミモミッ…♡」




田中「早く言いなよッ♡」




「でもッッ…///」




田中「んふッ笑」




グチュッ




「ぁッ…//」




田中「ほらベチョベチョじゃん」




「んッ…//ふッ…/…//」




田中「声抑えてるの?」




「ッ…ん…///ッ…//…」




田中「可愛いじゃんッ♡」




クチュクチュッッ♡




「ぁッ…//♡…はぁッん…//ッ…///」




田中「ほら言って?」




「樹くんのッッ///んんぁッ…//」




「樹くんのおっきぃのッッ…///」




「奥までッ…///♡いれてくらさぃッ…///」




田中「んふッ♡ちゃんと言えんじゃん…///♡」




田中「立って?♡入れてあげるッ♡」










壁に手をついてッ…///




田中「入れるよッ…♡」




「んッ…///♡ぁ…//」




田中「おっきぃ♡?」




「おっきッッ…////♡」




「樹くんッッ…///ぁぁッ//」




田中「動くねッ♡」




「あぁッッ…///♡んあッ…///」




田中「気持ちッ♡?」




「気持ちッッ…///♡あ…//」




田中「声抑えないと上司に怒られちゃうよッ♡」




「れもッッ…//あぁッ//♡」




田中「ほらッ♡」




「ひゃッ///♡んあッ♡///」




田中「奥コツコツしてるねッ♡んんッ…//」




「あぁはぁッッ////♡んッ///♡」




「んッ…///♡あぁッ///♡」




田中「あなたッッ…///♡んんぁッ…♡」




「樹くんッッ…///いっちゃッ…///♡」




田中「んッ…///♡一緒にぃッ」




パンパンパンパンッ!!!!♡







「あぁッッ…///♡、!…」




田中「んッ…///♡あ…//♡」







「はぁッはぁッ…///」




田中「気持ちかったッ…///、?」




「うんッッ…///」




田中「もっかいしたいけど仕事頑張ろうねッ♡」




「はぁいッ…///」

















当分樹くんに焦らされたりしそうです…//