プリ小説

第20話

どきどき
伊野尾慧
伊野尾慧
ちょっとあなたちゃんとどっかいってきまーす
有岡大貴
有岡大貴
あ、俺はいいけど
山田涼介
山田涼介
どおぞ(怒)
かおり
かおり
いってらっぴ
伊野尾慧
伊野尾慧
じゃあいこか。
あなた

あ、はい

ーーー観覧車ーーー
伊野尾慧
伊野尾慧
あなたちゃん、前の返事もらえる?
あなた

あ、まだ自分の気持ちに整理がついてなくて、、、

伊野尾慧
伊野尾慧
じゃあ、この観覧車に乗ってる時だけ俺の自由にしていい??
あなた

あ、あ、はい

慧が近づいてくる
ドンッ
顎をもつ
クイッ
あなた

え??

伊野尾慧
伊野尾慧
大好き、僕と付き合ってください
あなたの口のにキスをする
チュッ
あなた

(!)

伊野尾慧
伊野尾慧
あなた、かわいい
あ、もうちゃんずけやめるね。
あなた

う、うん

伊野尾慧
伊野尾慧
返事、聞かせて?
ーーーそのころーーー
有岡大貴
有岡大貴
涼介いいのかよ
山田涼介
山田涼介
ん、まあおれの努力不足だし
かおり
かおり
え?山田くんって、、
山田涼介
山田涼介
うん、あなたが好きだよ
かおり
かおり
有岡大貴
有岡大貴
ね、かおりちゃんはどうおもう?
あなたは誰が好きなのかな?
かおり
かおり
なんかよく分からないっていってたの
だから今日で自分の気持ちに気づこうって言ってたよ
だから、このままだと、慧くんに取られちゃう
山田涼介
山田涼介
今日で決めるの?
かおり
かおり
うん、
山田涼介
山田涼介
おれ、ちょっと行ってくるわ
有岡大貴
有岡大貴
いってらっしゃーい
がんばれ、涼介。
ーーー観覧車ーーー
あなた

あの、まだ本当にわからなくて

伊野尾慧
伊野尾慧
涼介なの?
あなた

そういう訳でもなくて

伊野尾慧
伊野尾慧
じゃあ俺でいいじゃん
ガチだよ、俺
あなた

本当にありがたいのですが

スタッフ
開きまーす
足もとお気をつけくださーい
山田涼介
山田涼介
あなたー!!!
あなた

あ、涼介

伊野尾慧
伊野尾慧
あー(チッ)いこっ、あなた
手を引っ張る
山田涼介
山田涼介
まって!
あなたの手を掴む
山田涼介
山田涼介
ちょっと俺に時間をちょうだい
伊野尾慧
伊野尾慧
うん。いいよ
山田涼介
山田涼介
いこ、あなた
ーーーベンチーーー
山田涼介
山田涼介
今日は慧ばっかにあなた取られてつまんなかったな。笑笑
あなた

え?

山田涼介
山田涼介
おれ、あなたが好きだ。
あなたと一緒にいると、楽しいし、なんにも話さなくても通じ会えてる気がして、あなたといる時間がずーっと続けばいいのにって思う
あなた

涼介、

山田涼介
山田涼介
慧にどんなことされたか分からないけど、俺の、わがまま聞いてくれる?
あなた

うん

抱きつく
ギューーーーーー
山田涼介
山田涼介
世界一愛してる
俺と付き合ってください
あなた

涼介、、、

あなたから抱きつくのをやめる
あなた

わたし、まだ自分の気持ちがわからかった
さっきも慧くんにハグされたけど、涼介にハグされたらた方がどきどきする。
涼介といる時の方が私も心地いい
涼介といると時間を忘れちゃう
これが好きかは胸を張って言えるか分からないけど、わたしは涼介が好きだと思う
こちらこそお願いします

山田涼介
山田涼介
あなた!
あなた

涼介、大好き!

山田涼介
山田涼介
(やべ、かわい//////)
涼介からキスをする
チュッーーーーーーーーーーーーーーーー
山田涼介
山田涼介
一生大切にする。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

るな
るな
てつお愛してます。