プリ小説

第3話

出会い2
あなた

私のクラスはー、、
ん!

山田涼介
山田涼介
え?
あなたちゃん?
Aぐみなの??
あなた

あ、はい!
A組です!

山田涼介
山田涼介
そうなの!
うれしい!
いや、実はね慧と大貴さB組なんだよね
あなた

そうなんですか!?

山田涼介
山田涼介
1人でさみしいって思ってたから、あなたちゃんがいてくれてあんしん!!
あなた

いえいえ!
こちらこそ!
山田くんがいてくれて安心です!

山田涼介
山田涼介
山田くん??
涼介でいいよお
いや、涼介ってよんで。
あなた

(え、今めっちゃ真面目な顔した、、びっくり。)
わかりました!り、涼介!

山田涼介
山田涼介
よろしい。
頭をポンポンした
あなた

(え!)

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

るな
るな
てつお愛してます。