無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第7話

日常2
学校の廊下にて
伊野尾慧
伊野尾慧
あ!あなたちゃんだ!
あなたちゃーん!
あなた

あ!伊野尾くん!

有岡大貴
有岡大貴
おお、るな!
あれ?隣にいるのは??
かおり
かおり
あ!あなたの友達のかおりといいます!
あなた

かわいいでしょ!
私の初めての女友達♡

有岡大貴
有岡大貴
(か、かわい。照)
かおり
かおり
お名前なんて言うんですか?
有岡大貴
有岡大貴
あ、有岡大貴です
下の名前とかで呼んでね
伊野尾慧
伊野尾慧
なんか、大貴いつもとちがーう
おれは、伊野尾慧!
慧ってよんでね!
あ、あなたちゃんも僕のこと下の名前でよんでよおー
あなた

わかった!
慧くん?でいい??

伊野尾慧
伊野尾慧
ばーっちり♡
じゃあ俺たち移動だから!
またあとでねー
ーーーーー別れた後(男子)ーーーーーー
伊野尾慧
伊野尾慧
どしたの、大貴
有岡大貴
有岡大貴
やばい、かおりちゃんかわいすぎなんだけど
伊野尾慧
伊野尾慧
え!大貴が一目惚れとかめずらし!
ーーーーーー別れた後(女子)ーーーーー
かおり
かおり
なんか、あなたいいなあ
あなた

え?なんで?

かおり
かおり
あーんなお友達もてて
あなた

え!かおりももう友達だよ!
慧くんたちの!

かおり
かおり
だといいんだけど、、、
(大貴くんとちゃんと話してみたいなあ)