プリ小説

第17話

11
瑞稀side
りんねが目を覚ます様子もなく、
2回目の手術の日が来た。

勝利くんは椅子で祈るように動かない。

メンバーはそわそわしている。

今度こそ、ちゃんとその笑顔を見せてよ。

はやく出てきて!

………5時間後………
手術室のドアが開く。

相変わらず、人工呼吸器を口から入れられたりんねが出てくる。

体に通されている管が痛々しい。
佐藤勝利
りんねは…
医者
手術は成功しました。
でも、目を覚ますかはわかりません。
すぐにICUに運びます。
成功したんだ…

目…覚ますよね。

りんねだから大丈夫。

いつも俺たちを驚かす。

今回だって、きっと驚かせてくれる。










































そう思ったのに。








3週間経っても変化がない。




規則正しく響く心電図の音だけがりんねの心臓が
動いていることを教えてくれている。




体に通されている管は日に日に増えていく。


点滴の数も多くなっている。








お医者さんは、このままだと危ないかもしれない、と言った。








心臓の動きが弱くなっている。
ここ1週間が山かもしれない。
そういった。


りんね、はやく目を覚まして…

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

いちごパフェ🍓
いちごパフェ🍓
NEWS、SexyZone、King&Prince、関西ジャニーズJr.、 SixTONES、HiHiJets、東京B少年… みんな大好き💕 中学生になる前は、KAT-TUNも好きだった。小2から小4くらい。