無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第16話

10
医者
では、これから佐藤りんねさんの
脳腫瘍摘出手術を始めます。



……………手術室の外にて……………

瑞稀side
そわそわしてしまう。
不安………
りんね、またその笑顔見せてくれるよね。
約束したもんね。

昨日、不安そうだったりんねが寝るまで一緒にいた時、
約束したんだ。

「必ずまた一緒に歌おう。
必ずまた一緒に踊ろう。
必ずまた一緒に笑おう。」って。


だから、りんねは大丈夫。
そう思っていた…


突然開いた手術室のドア。

お医者さんが言った、
「呼吸が浅くて、人工呼吸器を装着して
呼吸をさせている」
という言葉。










































信じられなかった。





































ただ、泣き崩れることしかできなかった。

















俺は、今、りんねのために出来ることはない。
ただ、手を握ることしか出来ない。
ただ泣いているだけ。
早く目を覚ましてね。

そうすれば、みんな笑顔を取り戻すから。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

いちごパフェ🍓
いちごパフェ🍓
NEWS、SexyZone、King&Prince、関西ジャニーズJr.、 SixTONES、HiHiJets、東京B少年… みんな大好き💕 中学生になる前は、KAT-TUNも好きだった。小2から小4くらい。
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る