無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

729
2021/10/02

第3話

 ep.2 嘘つき彼女に愛ある嫉妬を


 あなた side

 髙橋 海人
 髙橋 海人
 どっか行きたい場所ある? 
 You.
 You.
 駅前に出来た、新しいショッピングモール行こうよ! 
 髙橋 海人
 髙橋 海人
 賛成、行こっか。 









 電車に揺られながら、


 紫耀、ちゃんと朝ごはん食べたかなー、


 なんて考えていると









 髙橋 海人
 髙橋 海人
 まさかとは思うけど。俺と出掛けてる事、紫耀が知らないとか言わないよね? 
 You.
 You.
 出掛けてるのは知ってるよ。 
 髙橋 海人
 髙橋 海人
 相手が俺っていうのは? 
 You.
 You.
 ……はは、女友達っていう設定♡  
 髙橋 海人
 髙橋 海人
 ねぇ、俺ぶっ飛ばされんじゃん(笑)
 You.
 You.
 そんなに?笑 
 髙橋 海人
 髙橋 海人
 紫耀、めちゃ独占欲強いし。 
 髙橋 海人
 髙橋 海人
 次会ったら、何言われるか、、 
 You.
 You.
 バレないようにするから平気! 
 髙橋 海人
 髙橋 海人
 浮気してるみたいな響きやめて笑 










 紫耀は大学でも、女の子からモテモテなのに


 塩対応だから全く相手にしてない。


 、、そんな彼氏が、独占欲強いだなんて


 誰が信じてくれるんだろう、笑










 髙橋 海人
 髙橋 海人
 大学で、あなたが誰からも告白されない理由知ってる? 
 You.
 You.
 ただ単にモテないからでしょ、
 髙橋 海人
 髙橋 海人
 んな訳ねーじゃん(笑) 
 髙橋 海人
 髙橋 海人
 紫耀が虫除けしてるからだよ。
 You.
 You.
 え何、紫耀も虫苦手なの? 
 髙橋 海人
 髙橋 海人
 、、流石鈍感。










 いずれ分かるよ、と海ちゃんが言って



 電車は駅に着いた。






   next.