無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第27話

お寝ぼけ2人




____________侑side



なんで俺が起こさなあかんねんっっ!!







宮侑
宮侑
これ、角名起きぃやっ!



※侑はアランに叩き起されて不機嫌
角名倫太郎
角名倫太郎
ん……
宮侑
宮侑
ん……や、あらわへんわ!!!



んでもって、こっちもやっ…




バッッッッ
宮侑
宮侑
あなた!起きぃぃぃ!!!!



んっ?!
宮侑
宮侑
は、はだけとるうううううっっっ!
角名倫太郎
角名倫太郎
何してん……グフッ



絶対あかん!!こんなん見られたら俺がやったと思われるやんっ!


角名の顔に思いっきり枕投げつけた←
宮侑
宮侑
あかんあかん!見たらあかんっ!



ガチャッ






!??!!!?
宮治
宮治
ツム、遅いねん
宮侑
宮侑
見たらあかあああああんっっ!!
宮治
宮治
な、なんやねん。そんな慌てて
わたし
わたし
んっ……朝からうるさいんだけど……
宮侑
宮侑
あっ……
角名倫太郎
角名倫太郎
ッ……
宮治
宮治
浴衣……脱げとるよ……。
わたし
わたし
……?
宮侑
宮侑
お、俺やない!俺やないねーーーーーんっっ!!!!!




部屋を急いで出た



んで走ってたら北さんに怒られてもうた……




______________
わたし
わたし
侑くん頭おかしくなった…?
宮治
宮治
あいつは元々変やで。
角名倫太郎
角名倫太郎
あなたそろそろ服を…
わたし
わたし
あっ、ごめん。
宮治
宮治
あなたもう少し女の自覚もちぃや…
わたし
わたし
キャミじゃん…
角名倫太郎
角名倫太郎
それでもだめ。
わたし
わたし
は、はい。






角名くんは先に着替えて治くんと出て行った





私も着替えて今日は髪をポニテに
わたし
わたし
よし、2日目!!!!





皇徳寺グループのバスが着て体育館へ









目が合う度。


宮侑
宮侑
俺なんもやってへんっ!!


逃げられ



目が合う度。

逃げられの繰り返し。

尾白アラン
尾白アラン
あいつなにやってんねん…。
わたし
わたし
こっちが聞きたいレベルですわ



そして目が合い。



ガシッ
宮侑
宮侑
なっ……!離してやぁぁ!!
わたし
わたし
んな、何度も何度も逃げるなよ!
宮侑
宮侑
俺は布団を取っただけなんやあああっ
わたし
わたし
ちょ、分かってるから!脱がされたとか思ってないから!!
宮侑
宮侑
嘘やんっ!
わたし
わたし
下着が見えた訳じゃないでしょ!
宮侑
宮侑
んな見てる暇ないねん!どあほ!
わたし
わたし
なら余計にどうでもいいじゃん!ばか!
宮侑
宮侑
それでも俺が嫌やねんんんっ



ほんとこいつ面倒臭いっ



逃げようとするから手をパッと離した


ドサッ
宮侑
宮侑
痛いやんかっっ!!!


侑くんは見事に転けた
わたし
わたし
そんな我儘言うなら北さんに……
宮侑
宮侑
そんだけは勘弁して下さい。
わたし
わたし
よろしい。








侑くんの扱いに少しだけ慣れましたわ



▷▶︎▷▶︎NEXT