無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第71話

両想い


休み明けは期末テストと言う事で

土日はみっちりテスト勉強をするらしく




ピーンポーン
双子
双子
あなた!!!!
尾白アラン
尾白アラン
俺らも居るからな!!!
お母さん
いらっしゃい!中入りぃ!
北信介
北信介
お邪魔します。あっ、これ婆ちゃんからです。
お母さん
信介くん、ほんまいい子やわ……




今回勉強するメンバーは


北さん、アラン先輩、倫太郎、治、侑、そして私





中へ入り、リビングを占領してしまう。

わたし
わたし
宮ママ!私も手伝います!


私は双子のお母さんと仲良くなってなんて呼ぼうか
迷っていた時に

「宮ママなんてどう?♪」なんて言われたから
ずっと宮ママと呼んでいる
お母さん
ええんよー!座ってて!
わたし
わたし
お手伝いさせて下さい!
お母さん
ふふっ、じゃーお願いしてもええかしら!







___________________侑side





最近の北さんとあなたの距離が近い気が。



いやもはや気がする所じゃないねん。


宮侑
宮侑
北さん!
北信介
北信介
おん、どした
宮侑
宮侑
さ、最近あなたと仲ええですよね!
北信介
北信介
仲ええのは元々やと思っとったけどなあ




あぁ!!質問間違えてもうたあああ!


宮侑
宮侑
いや、なんというか
宮治
宮治
最近あなたと距離近いですやん!
尾白アラン
尾白アラン
あ〜、それはそうやなあ


サムナイスや!

















「まあ、両想いやしな。」














宮侑
宮侑
え?
尾白アラン
尾白アラン
え?!
宮治
宮治
今なんて?!
角名倫太郎
角名倫太郎
嘘……
北信介
北信介
だから両想いやで。






まって。
宮侑
宮侑
んん?!あなたと北さんが?!
北信介
北信介
そうや。



なんでそんな平気な顔して言えるん?!



尾白アラン
尾白アラン
つ、付きおうてるんか?!




北さんはキョトンとしてる……
宮侑
宮侑
な、なんですか、その顔…
北信介
北信介
両想いだったら付き合わんといけんの?




4人「はあぁああぁあぁぁあああ?!!?!」




尾白アラン
尾白アラン
おい!北!どっちから好きって言ったんや!
北信介
北信介
あなたからや
角名倫太郎
角名倫太郎
んで、北さんはなんて答えたんですか?
北信介
北信介
好きって答えたで
宮治
宮治
そこからは?
北信介
北信介
なんもないで
宮侑
宮侑
あなたから付き合いたいとか言われてないんですか?
北信介
北信介
ないなぁ。






4人「(切ないラブストーリー出来そうな展開やな)」






宮侑
宮侑
てか、まず北さん!好きなら付き合いたいとか思わんのですか!
北信介
北信介
まぁ、せやな……思うで




思っとんならなんで付き合わんのやろ……



いや、付きおうてほしい訳やない。



なんなら皆のあなたが北さんの物になってまう。
北信介
北信介
付き合うんやったら、しっかりとした大人なってからやな。
尾白アラン
尾白アラン
それじゃ遅いんやないか?!
北信介
北信介
え?そうなん?
尾白アラン
尾白アラン
当たり前やん!!女がいつまでも待ってくれると思うてたらあかんよ!



アランくんたまにオカンよな
北信介
北信介
そぉなんか。なら今度あなたに聞いてみる




モヤモヤした空気が漂ってる……





わたし
わたし
お茶どうぞ!
宮侑
宮侑
ビクッ
わたし
わたし
あ、もしかして集中してた?ごめんごめん。小さい声で話すわ
北信介
北信介
いや、まだ勉強も始めてないで
わたし
わたし
さっさとやらんかい……
宮治
宮治
あなた、お菓子頼むわ!
わたし
わたし
今から持ってくる!





てか、あなたと北さんっていつから両想いなん?




俺らめちゃくちゃあなたに引っ付いとるんに
いつ絡むんやろか。


気になって勉強に集中出来ん……








▷▶︎▷▶︎NEXT