無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第30話

ほんま冗談通じんなぁ!




治と部屋に戻り、一旦私はベッドに寝そべる











わたし
わたし
食べ過ぎた〜……苦しい〜
宮治
宮治
あれで食べ過ぎたゆーとったら大食いの人らにどつかれんで
わたし
わたし
一般女子の胃袋は基本小さいのよ。




あ〜、本当に苦しッ
宮治
宮治
そんなベッドにゴロゴロしとったら襲われまっせ
わたし
わたし
襲う奴なんかいません
宮治
宮治
そこは突っ込み入れる所やで!


どう突っ込み入れればいいのよあほか
わたし
わたし
とりあえず露天風呂入ってきたら?









ドサッ



目の前に治
わたし
わたし
なに。
宮治
宮治
一緒に露天風呂入るか?



治の顔こんな間近で見たの初めてかも。







にしても目綺麗だな。宝石みたい
宮治
宮治
おい、なんか言えや
わたし
わたし
え。ちょ顔見てたんだから邪魔しないで
宮治
宮治


跨っていた治はベッドから降りて
宮治
宮治
ほんま冗談通じんなぁ!
わたし
わたし
え?露天風呂一緒入る?
宮治
宮治
今かいな!!!!!!!
てか冗談ってゆーとるやろ!
わたし
わたし
言ってなくね?
宮治
宮治
冗談で言うたんやっ!



そっぽを向いた治の顔は少し赤かく見えた
宮治
宮治
ほな、風呂入ってくるわ
わたし
わたし
うん。行ってらっしゃい




はぁ……今日は2日目だったからかドッと疲れが…


少し寝よ……
















ぉ……い


起…や


なんか…言ってる?
わたし
わたし
ん〜。


ん〜やあらへん。起きぃ
わたし
わたし
眠い…



ポタッ
わたし
わたし
冷たッ


バッと起き上がったら


ゴツンッ

わたし
わたし
ッッたぁ……
宮治
宮治
いったいなぁ…!



思い切り治の頭にぶつかった…



まじで痛い…
わたし
わたし
舌噛んだじゃんっ…


口の中が鉄の味……
宮治
宮治
どれ…見せてみ

あんたも頭痛いんじゃないんかいっ
宮治
宮治
べ〜は?

子供じゃないのにな…
わたし
わたし
ベッ
宮治
宮治
んな一瞬でわかる訳ないやろ!
わたし
わたし
大丈夫だし!そんな深く噛んでないし!口の中なんだからなんも出来ないわっ!
宮治
宮治
どんぐらい噛んだか見るだけやん!!口開けぇやっっ!


頑固の中の頑固!

がんこちゃんになるよ!!!
わたし
わたし
ベーーー。


…。
わたし
わたし
これでいいですか?
宮治
宮治
そんぐらいやったらすぐ治んな。
わたし
わたし
いや!だから言ったじゃん!深く噛んでないって!あほなの?!
宮治
宮治
あー言えばこー言うやっちゃな!!!!
わたし
わたし
治もだわ!!!



もう疲れるわ……



わたし
わたし
って、髪拭きなよ…Tシャツびしょ濡れなんだけど…



治から離れ、キャリーバッグに手をかけ洋服を取る
宮治
宮治
いや、着替えんで風呂入ればええやん。


あ。その通りじゃん




Tシャツをバッと脱ぐ
宮治
宮治
おまっ!!

治の方を向くとそっぽ向いていた
わたし
わたし
いや、キャミだから。
宮治
宮治
そ、そーなん?


ゆっくりとこっちを見る
宮治
宮治
やっぱ見れへんっ!早う風呂入れっ!
わたし
わたし
なんなんだよ。君は…





ベランダへ。







星空を見ながらお湯へ浸かる。
わたし
わたし
生き返る……







⋆͛*͛*✭
わたし
わたし
!?






⋆͛*͛*✭
⋆͛*͛*✭
わたし
わたし
ん?!え?!
わたし
わたし
ちょっ!治っっ!!!!!!!
宮治
宮治
なんやねんっ!



窓越しで声が返ってくる




そしてまた空を見上げる




⋆͛*͛*✭


わたし
わたし
はっ!!!!!治ってば!!!





あなたどうしたん。
 


あれ?この声
わたし
わたし
北さん??


隣から声が聞こえる
北信介
北信介
そんな大声でどないしたん
わたし
わたし
流れ星!!!空見て!
北信介
北信介
うわぁ。ほんまやな。綺麗やっ
わたし
わたし
治来てってば!!
宮治
宮治
お前風呂入っとるんやろ!!!



ベランダのドア開けカーテンは閉めたまま
お互い話す
わたし
わたし
タオル巻いてるから!!!!
流れ星っ!!!
宮治
宮治
タッ、タオル巻いててもあかんやろ!



⋆͛*͛*✭
わたし
わたし
はぁぁ!!!!



カーテンをシャッと開けて
わたし
わたし
早くこんかい!ここまでの流星群中々見れないんだからね!!!
宮治
宮治
ちょっ?!!!?!
わたし
わたし
私の格好は見なくていいから空見て!!
宮治
宮治
分かっとるわ!!!


治はあたふたしながらも空を見上げ。
宮治
宮治
うっっわぁ!すっごいなぁ!!
わたし
わたし
でしょ!




東京の街中でここまで流れ星が綺麗に見える事はない。



まるで、お母さんが見せてくれてるみたい
わたし
わたし
お母さん、ありがとう




_____________北side






「治来てってば!!」


あなたの声。


治に相当見せたいんやな。




「お風呂入っとるんやろ!!」


なんて聞こえてきて……

焦りが一気に迫ってきた。






あの二人……いつの間にか







北信介
北信介
出来とったんやな……。








▷▶︎▷▶︎NEXT