無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第76話

誕生日+主から ↓75.76話逆です!




7月に入り、まだかまだかと夏休み待ちしてる中




宮治
宮治
そろそろ北さんの誕生日やあぁっっ!
宮侑
宮侑
そうやなぁ。アランくんと買いに行かな



は?
わたし
わたし
北さん誕生日ぃぃぃいいぃいいぃい?!
角名倫太郎
角名倫太郎
え、そうだけど…知らなかった?
わたし
わたし
知らん!いつ?!ねぇいつ?!
宮治
宮治
7月5日やで!




今7月1日。


まだ時間ある。うん。まだある。


速攻






わたし
わたし
愛佳!買い物付き合って!


頼み込み
雪薗愛佳
雪薗愛佳
いきなりやなっ!
わたし
わたし
善は急げだよっ!!
雪薗愛佳
雪薗愛佳
あなたの行動力の高さ関心するわ…






そして今現在。デパートにいるのだが……





わたし
わたし
どうしよ、北さんの好きな物とか知らない…
雪薗愛佳
雪薗愛佳
やっぱバレー主将やしバレーに因んだもんがええんやないの?
わたし
わたし
バレーに因んだもの……
雪薗愛佳
雪薗愛佳
あ、やっぱ1番のプレゼントあるわ!
わたし
わたし
なに?
雪薗愛佳
雪薗愛佳
あなたやろ!1番のプレゼント
わたし
わたし
却下。
雪薗愛佳
雪薗愛佳
えええ!!!



愛佳のノリか最近双子寄りになってきた…





スポーツ店へ向かう。



わたし
わたし
ん〜…



サポーター?それともタオル類?

いや、ここはガッツリ使う系…?

毎日使える……バレーボール?

体育館に死ぬ程あるわ…。



北さんの全体図を想像しながら…


エナメル…は全然綺麗。大事に使ってそうだもんな

雪薗愛佳
雪薗愛佳
あなた!!!
わたし
わたし
ん?
雪薗愛佳
雪薗愛佳
名前入れれるTシャツとかタオルあるで!



ズラっと沢山バレー用品が並んでる
わたし
わたし
え、名前入れれるのにこの安さ?!

大体が2000円前後。



雪薗愛佳
雪薗愛佳
予算どんなもんなん?
わたし
わたし
1〜2万は余裕越えかと…
雪薗愛佳
雪薗愛佳
あなた…尽くすタイプの人間なんやな…
わたし
わたし
スポーツ用品高いイメージしか無かったんだもん!!
雪薗愛佳
雪薗愛佳
はいはい、ほんま好きなんやなあ!




名前入りを注文して、2日後に取りにいく。






その間愛佳とケーキ屋さん回ってみたり
結局手作りの方が良いかなってなってレシピ本みたり







あっという間に、4日。


プレゼントもちゃんとラッピング済み。


そして有難いことに明日は日曜!
雪薗愛佳
雪薗愛佳
結局何作るんですかぁ?
わたし
わたし
ぶ、無難にショートケーキ……
雪薗愛佳
雪薗愛佳
無難すぎん?
わたし
わたし
無難が1番かなーって。
雪薗愛佳
雪薗愛佳
まぁ、でも。北さんならめちゃくちゃ喜んでくれそうやな!




うん。何故か私も北さんは喜んでくれそうって
自信ある。いや、自信しかない( ˙꒳​˙ )






わたし
わたし
愛佳、砂糖取って〜
雪薗愛佳
雪薗愛佳
これか!はいよっ!




ガタガタ、シャカシャカ



わたし
わたし
バニラエッセンス冷蔵庫ある!
雪薗愛佳
雪薗愛佳
おけまる!     

はい!
わたし
わたし
ありがと!




愛佳はいい助手になりました()




スポンジは完成しましたが…


やっぱ白のクリームだけじゃ映ない
雪薗愛佳
雪薗愛佳
クリームで迷ってるん?
わたし
わたし
チョコレートあるから、一応……一応ね、チョコクリーム作れるんだけどさぁ…


白と茶色ってなんか、もっと明るい色欲しい…
雪薗愛佳
雪薗愛佳
イチゴ沢山あるやんなあ?
わたし
わたし
あるよー!
雪薗愛佳
雪薗愛佳
ちょ、イチゴ5つぐらい使うで!




愛佳を眺めてると、スムージーを作る時に使う
ミキサーでイチゴが無惨な姿に。
雪薗愛佳
雪薗愛佳
はい!
わたし
わたし
は、はいってなに?
雪薗愛佳
雪薗愛佳
生クリームにこれ入れたらピンクなるんやない?
わたし
わたし
愛佳って天才だったんだね!
雪薗愛佳
雪薗愛佳
なんか失礼やなー!!





クリーム塗りながら可愛い可愛い言いまくって
最後の仕上げにプレートに

『Happybirthday!!!
信介さん』

と書いた……
わたし
わたし
し、信介さんって馴れ馴れしいかな?!
雪薗愛佳
雪薗愛佳
書いた後に言うなや……






丁寧に冷蔵庫に入れ、明日が来るのを待つ。














朝10時
雪薗愛佳
雪薗愛佳
ほな帰るからちゃんと渡しに行くんやで?
わたし
わたし
愛佳も久々のお母さんとの買い物楽しむんだよ!
雪薗愛佳
雪薗愛佳
うんっ!楽しみや!行ってきます!
わたし
わたし
行ってらっしゃい!





よおおおしっ、着替えてメイクして体育館行こ





ラフな格好にナチュラルメイク。

みんな部活だし、こんぐらいでいいかっ

保冷バッグにケーキを詰めて片手に大きいカバン。






時間は11時半。

12時過ぎに着くかな?みんな北さんの誕生日
お祝いしたのかな

そんな事を考えながら歩いているといつの間にか学校



体育館外でソワソワしてる人がいる
わたし
わたし
アーラーン先輩!
尾白アラン
尾白アラン
あかんっ!


バッと口を抑えられた
わたし
わたし
?!$$%>"?!
尾白アラン
尾白アラン
ちょ、静かにしててな!


コクコクと頭を縦に振る
北信介
北信介
おーい、みんなどこにおるーん?


北さんの声。


宮侑
宮侑
北さん!ちょっとええですか!


侑の声も聞こえる。



2人は部室の方に進んで行った。
わたし
わたし
ふはっ


口元が解放され、アラン先輩に話を聞く
尾白アラン
尾白アラン
角名に聞かされとったんよ〜絶対あなた来るからって!だから俺はあなた待ってたんや。北喜ぶやろなあ

なんとなく理解した。多分。



アラン先輩と部室前に行くと


「おめでとうございます!!」


って声が聞こえてくる。




な、なんか私が緊張してきた……


「ケーキもあるんか。」

北さんの声
尾白アラン
尾白アラン
ほな行くで!



ガチャッ
北信介
北信介
え。


みんなの目線が私に集まる




わたし
わたし
えっとぉ、ここにもケーキありますっ!



なんとも言えない恥ずかしさで保冷バッグで顔を
隠して、北さんに言う
北信介
北信介
おおきにっ。ほんま嬉しいわっ



北さんの柔らかい声が聞こえて緊張が解けた



北さんは皆から誕生日プレゼントを受け取っていて

私は熱い顔を冷ましに部室から出た。




こんな高校生活送るなんて本当に思ってもみなかった



なんて体育館で黄昏てる自分にも驚く
北信介
北信介
あなた
わたし
わたし
あれ、北さん!主役がみんなの所いなくていいの?
北信介
北信介
今侑と治がケーキで喧嘩しとるんや


ケーキで喧嘩とかあの2人らしいなぁ
わたし
わたし
あっ、ケーキ食べる?
北信介
北信介
ええの?
わたし
わたし
北さんの為に作ってきたもん



ケーキを出すと
北信介
北信介
し、信介って…
わたし
わたし
あっ、えっ!これはつい出来心と言いますか!!
北信介
北信介
ふっ、最初の頃とは大違いやな


笑った……。


最近良くこの笑顔をみる
北信介
北信介
食べさせてくれん?
わたし
わたし
えっ


北さんからそんな事言われる時が来るとはっ


ドキドキでおかしくなりそう



1口の大きさをフォークで取り、北さんの口へ
北信介
北信介
んっ、美味いっ


可愛いッッ!
北信介
北信介
どこで買ったん?
わたし
わたし
こ、これ、作ったの!
北信介
北信介
えっ、あなた器用なんやな
わたし
わたし
料理好きだからさ!




北さんは微笑んで
北信介
北信介
将来楽しみやなぁ


なんて……


わたし
わたし
き、北さんっ、誕生日プレゼント!
北信介
北信介
え、貰っていいん?
わたし
わたし
いや、北さんの為に買ったんだから貰ってよ!
北信介
北信介
あなたから貰ってばっかやな
わたし
わたし
そんな事ないよ?私もこの前貰ったし



うん。貰った。キスとキスマークを←
北信介
北信介
なにあげた?
わたし
わたし
え?キッ……


いや、素直に言おうとした私はあほだ

侑と治に似てきたのかな
北信介
北信介
???キ?
わたし
わたし
いやっ!いいっ!なんでもないからっ
北信介
北信介
何照れてん



涼みに来たはずなのにあっっっつ!













北信介
北信介
ほな、お礼あげるわ。
わたし
わたし
え?



北さんの手が頬に添えられ


私の唇に北さんの唇が触れる







自分からキスしたくせに、めちゃくちゃ照れてる



そんな所も愛おしくて


わたし
わたし
北さん、誕生日おめでとぉ!


ギュッと抱き締めた





影では

大耳練
大耳練
恋ってええなぁ。
赤木路成
赤木路成
ほんまやなぁ。
尾白アラン
尾白アラン
はよつきおうてしまえ。




なんて言われてるんです。







▷▶︎▷▶︎NEXT




ちむたん
ちむたん
こんちにはこんばんは!ちむたんです!
昨日ファンマの話になったので、ファンマのお知らせをさせてください。
ちむたん
ちむたん
この度ちむたんのファンマが決まっていた事をご報告させて頂きます!メルたんと私の案をくっ付けて
ちむたん
ちむたん
🎮👾🏐になりました!
ちむたん
ちむたん
あと、質問等ある方、連絡先交換したいよーって方居ましたら気楽に声かけてね(  '-' )b
Twitterもやってますので、気楽にフォローして下さい( *´꒳`*)੭"
ちむたん
ちむたん
お話ではそろそろ夏休みに入ります!
100話では完全に収まりきらないのでもう1話にバンバン詰めていこうと思います!
読むのめんどくさいよおおお!って方、ファイトです!!←おい
ちむたん
ちむたん
これからもよろしくお願いします💓