無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第39話

明るい世界へ



暗い暗い道をどのくらい歩いんだろう。

でも、微かに明るい光が見えるッ





ヒカリへ向かって何故か走り出した。





「あなた、本当に大きくなったわね。あなたなら大丈夫」


あぁ……そっか…ずっと見守ってくれてたんだね…




わたし
わたし
ぉ……母…さん……
凪
あなたッ?!



目を覚ましたら真っ白い……ヒカリ…


そして凪の声
わたし
わたし
良かった…凪怪我無かった…?

そしてポロポロと涙を流すんだ。
凪
ふぅっ……あなたッ…本当によがっだぁっ…
わたし
わたし
私…凪の泣き顔ばっか見てる気がする…
凪
あなたッ……本当にッ本当にッ…ありがとうッ…生きててくれてありがとうッ…



ごめんねって言われると思ってた…



私の方こそありがとうなのに。
わたし
わたし
凪…?ずっと私を支えてくれてありがとう…。救ってくれてありがとう……



凪は泣いていたけれど、前みたいな悲しい顔では無かった。

何かから解放されたみたいな……




いや、私もだな、止まっていたあの日の解放


凪はナースコールを押し、私は2週間安静にして居れば退院出来るらしい







凪
📞もしもし?凪です


病室の外から凪の声……
凪
📞北さん!あなた目を覚ましました!はいっ!ちゃんと話せました。北さんのおかげですっ!



北さん……?
 
ズキンッ

そういえば、私……北さんの連絡先知らない…


ガラガラ
凪
あなた!北さんが退院する時教えてって言ってたから連絡先教えちゃった♪



はぁ…嫉妬してる私が馬鹿みたい。
わたし
わたし
私に先に聞いてよねぇぇ!!
凪
北さんの事好きならちゃんと連絡先ぐらい聞いときなさい!
わたし
わたし
基本聞かれてきたから自分が聞く方に回る………………??えっ?!



すっ、す、、好きって言った?!
凪
なによ。北さんの事好きなんでしょ?
わたし
わたし
な、なんで分かったのッ…
凪
ずっと見て来たんだもん。あなたの顔。
北さん、いい人じゃん!
わたし
わたし
そうなの……。凄く良い人で温かい人で…。でも、私の事受け入れられるかな……



凪にそう伝えると、凪はベッドに腰をかける。
凪
北さんは受け入れられる器持ってる人ってあなたが1番分かってるんじゃないの?弱気になってどうすんのよ!あなたの馬鹿強気でツーンっとした性格はどこへ行ったのおお!


凪らしい言葉が帰ってきて、凪は最高の笑顔で
凪
幸せになるんだよ!



そう言った。





わたし
わたし
うん。凪も幸せになってよ?
凪
私はもう幸せだわッ!!!



〜〜♪


lineの通知がなる
北信介
北信介
✉北信介です。凪ちゃんから連絡先聞いた。目覚めてほんま良かった。あんま無理せんでな?んで本題なんやけど、流石に東京までは迎え行けへんから…兵庫の空港に迎え行く。迷惑やなければ。


凪はニヤニヤしながら私を見る
わたし
わたし
✉心配お掛けしました。北さんに会えるの楽しみにしてるね。退院したらまた連絡します!
北信介
北信介
✉俺も楽しみにしてる。




lineなのにドキドキしちゃった……
凪
もっと絵文字付けなさい!!女の子のline文とは思えないっ!
わたし
わたし
うるさいなぁ〜!


そんな事を話しながら昔みたいに笑い合った









わたし
わたし
神様の悪戯ってちゃんと意味があるのかもね。
凪
乗り越えればきっと幸せが待ってるのかも



在り来りな言葉だけど、本当にその通りだと思った


辛い事、死にたい事沢山ある。
でも、それが何十年も続く訳ないんだ。

きっと今だけ、きっとこれから幸せになれる。





支えてくれる誰かがいるよ。

じゃなきゃとっくに人間は滅んでいる。

ね?大丈夫だよ。ゆっくり私自身を受け入れて行こ。








▷▶︎▷▶︎NEXT