無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第47話

私達の関係とは?




次の日




愛佳はいつも通り私を避けまくる。
わたし
わたし
愛佳、お昼ご飯食べ行こ。



いつも教室で食べる私達。

でも、今日は屋上で食べようと誘った
雪薗愛佳
雪薗愛佳
関わらんでって言うたやん



愛佳は小さい声でそういう。


少し愛佳はやつれた気がする。
わたし
わたし
今日だけでいい。私のわがまま聞いて


そう伝えると愛佳は黙って屋上へ向かった






屋上
わたし
わたし
愛佳、お弁当は?
雪薗愛佳
雪薗愛佳
食欲あんまないねん。


それも私のせいなのかな。
わたし
わたし
私のお弁当半分こしよ


そう言って、お弁当を開けて愛佳の前に置いた
雪薗愛佳
雪薗愛佳
ええよ。お腹すいてないねん



愛佳はそう言った。
わたし
わたし
んじゃ私もたーべない
雪薗愛佳
雪薗愛佳
なんでやねん
わたし
わたし
ダイエット的な?
雪薗愛佳
雪薗愛佳
肉なんておっぱいにしか付いてないやろ
わたし
わたし
いや、肉ついてなかったら骨じゃん!
雪薗愛佳
雪薗愛佳
ダイエットせんでも、スタイルええんやから食べぇや。
わたし
わたし
私の事よく見てるね!
雪薗愛佳
雪薗愛佳
嫌でも、目に入るわ




前と変わらない会話。

でも愛佳は冷たい口調
わたし
わたし
ねぇ、愛佳。嫌がらせされてる?
雪薗愛佳
雪薗愛佳
は?そんなんされとらん
わたし
わたし
この前転んだって言ってたやつ本当は…
雪薗愛佳
雪薗愛佳
関係ないやろ



関係ないってなに
わたし
わたし
それ本気でいってんの?
雪薗愛佳
雪薗愛佳
本気やで
わたし
わたし
関係ないってなに?それもうなんかあるとしか思わないんだけど
雪薗愛佳
雪薗愛佳
嫌がらせなんかされてへん。転んだんも自分の不注意や!!



大きい声で愛佳は言う



そこまで何を隠してるの。そんな言えないことなの
わたし
わたし
愛佳と私の関係ってなに?友達じゃないの?
雪薗愛佳
雪薗愛佳
ッ……
わたし
わたし
私ね、愛佳と親友になれたと思ったよ。


愛佳は黙る
雪薗愛佳
雪薗愛佳
いい加減にしぃや!この前迷惑言うたやん!
わたし
わたし
うん。迷惑なのは分かったの
雪薗愛佳
雪薗愛佳
ならっ
わたし
わたし
でも、迷惑って言われても愛佳が親友なのは私の中で変わらないんだよ
雪薗愛佳
雪薗愛佳
そんなんっ…私には関係あらへんっ…!





屋上からバンっと出て行った
わたし
わたし
はぁぁぁ……難しいいいい



でも、私はへこたれない。
わたし
わたし
嫌がらせしてる奴100%いる事は分かったわ。後は犯人探すだけ。





____________愛佳side




迷惑なんて……ほんまは思ってへん…
あなた、ごめん…



屋上から出て教室へ向かってる最中
他クラス女1
他クラス女1
ちょっといい?
雪薗愛佳
雪薗愛佳
うん



私に嫌がらせをしている犯人。




校舎裏に連れていかれ
他クラス女2
他クラス女2
で?なんであなたちゃんと一緒におんの?
他クラス女1
他クラス女1
見合ってないねん!お前自分の顔見てみぃw
他クラス女2
他クラス女2
びっくりするほど浮いてんねん。ぶす
雪薗愛佳
雪薗愛佳
あなたが話しかけてくるだけや
他クラス女1
他クラス女1
は?あなたちゃんのせいにするん?
雪薗愛佳
雪薗愛佳
私が誰とおろうが勝手やろ



ドンッッ
雪薗愛佳
雪薗愛佳
ッ……


思いっきり突き飛ばされた
他クラス女1
他クラス女1
お前そろそろ調子乗んのやめろや
他クラス女2
他クラス女2
学校来れなくすんで。




「お前らがな」
他クラス女1
他クラス女1
ッ?!?!
他クラス女2
他クラス女2
な、なんでッ…?






私の大好きな……



雪薗愛佳
雪薗愛佳
あなた……








▷▶︎▷▶︎NEXT