無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第74話

テスト結果と蚊




ヤバいですね〜。


酷く、酷く治の機嫌が悪い




角名倫太郎
角名倫太郎
その機嫌の悪さどうにかなんないの?



おっ、倫太郎。よく言った!
宮治
宮治
あ?なんやねん
うわあ、態度悪っ





テストの結果が今日出るもんね〜。

そりゃ、緊張バリバリするよなあ〜


北さんにみっちり扱かれてたもんなあ……

宮侑
宮侑
あなたー!!!!



こっちはこっちで……。


隣のクラスにも関わらず朝から来るとか……


ギュウウッ
わたし
わたし
ちょっ……ぐるじっ……!



いつも以上の力で、抱き締めてくる…
わたし
わたし
死ぬわ!!
宮侑
宮侑
ごめんやん。優し〜く抱いたる。


ギュッ
わたし
わたし
うざっ、きもっ、だるっ
宮侑
宮侑
悪口3連コンボやん。
雪薗愛佳
雪薗愛佳
あかんよ。あなたに抱き着いたら。
テスト結果見る前に興奮して結果所じゃなくなるで
わたし
わたし
まっ!愛佳!!!!!!
宮侑
宮侑
え、俺そっちの方がええ。



ほらもおおお、めんどくさい事なるじゃん。






宮治
宮治
ツム、イチャイチャすんなや。
ウザイんやけど


ほれ、こっちもかなりイライラし始めた




2年生の中ではもうこの絡みに慣れてきたのか

2年生は案外キャーキャー言わなくなった

宮侑
宮侑
ならサムも抱きつけばええやん。
あぁ、あなた柔いなぁ…。そんでいい匂いもするなぁ……
ま、抱き着かせんけどな!
わたし
わたし
煽んなって。面倒いから



後ろから クンクンっと聞こえる
角名倫太郎
角名倫太郎
え、ほんとだ。
いい匂いするってたまに思う時あるんだけど犯人あなただったんだね
わたし
わたし
犯人て……。




完全に治はご機嫌ナナメへ上昇中⤴︎ ⤴︎⤴︎
宮侑
宮侑
サムつまんなぁ!
 
ベシッ
宮侑
宮侑
痛いやんあなた
わたし
わたし
いい加減離れて、暑いわ
宮侑
宮侑
クーラー効いとるやん!
わたし
わたし
うるさい





〜〜♪


わたし
わたし
ほら、鐘なったよ。
宮治
宮治
さっさと帰れやクソツム
宮侑
宮侑
べぇーーー!!
宮治
宮治
あいつどんだけ子供なん。







「テスト返すぞ〜!!」



その声が聞こえた瞬間治はビクッとさせた。




治って意外とビビり?

ツンツン
宮治
宮治
ん?
わたし
わたし
大丈夫だよ、治だもん!
宮治
宮治
ッ……反則やで。あほ



お?少しだけ通常運転かな?


「宮治ー!」





















宮治
宮治
赤点回避じゃああぁああぁああ!!



「うるさいわ!!!!」




笑い声が響く


みんな意外と悪い点数ではなく見事赤点を回避した


ってことで!
わたし
わたし
治、IH見に行くわ
宮治
宮治
え?!ほんま?!
わたし
わたし
ほんま!
宮治
宮治
あなたの関西弁破壊力凄まじいな…
雪薗愛佳
雪薗愛佳
天使やったわ…
角名倫太郎
角名倫太郎
動画撮ればよかった
わたし
わたし
動画1枚に付きアイスね?
雪薗愛佳
雪薗愛佳
抜かりないな……








チョンッ
わたし
わたし
え?
雪薗愛佳
雪薗愛佳
これなんなん?



首元を愛佳はジッと見る
宮治
宮治
蚊に刺されたん?






北さんのマーク……
わたし
わたし
痒いんだよね!
雪薗愛佳
雪薗愛佳
あなたの血ぃ狙う蚊は私が排除せな!
わたし
わたし
あっ、あはは〜((苦笑い


蚊って便利ね!!!←

わたし
わたし
あ!
雪薗愛佳
雪薗愛佳
なに?!
わたし
わたし
図書室に本返し行ってない!
雪薗愛佳
雪薗愛佳
あー、この前借りた奴?一緒行こか?
わたし
わたし
ううん!大丈夫!
角名倫太郎
角名倫太郎
あ、俺も借りてた。あなた一緒行こ
わたし
わたし
うん!じゃ行ってくるー!








図書室



わたし
わたし
人1人いない…
角名倫太郎
角名倫太郎
まぁ、テスト終わったからいないんじゃない?
わたし
わたし
あー、納得




本を返し、なにか借りようか探してる
わたし
わたし
ん〜…どうしよ。






本を触っていると、大きい手が重なってきた
わたし
わたし
へっ
角名倫太郎
角名倫太郎
ねぇ、これキスマークでしょ。



倫太郎は片手で私の髪を耳にかける
わたし
わたし
なっ、違う違う!
角名倫太郎
角名倫太郎
蚊に刺されて内出血する?



うわっ、痛いとこつかれたああ…
わたし
わたし
爪たてて、掻いたからかな…?


我ながら苦しい言い訳
角名倫太郎
角名倫太郎
へぇ…




ペロッ
わたし
わたし
んっ?!



バッと後ろを振り向くと、妖艶に笑う倫太郎。


わたし
わたし
耳舐めた?!
角名倫太郎
角名倫太郎
可愛いからつい
わたし
わたし
かっ、可愛いからってだめでしょっ!
角名倫太郎
角名倫太郎
あなたが北さんと両想いでも、きっと侑も治も遠慮しないと思うよ。そして














________________俺もね。







わたし
わたし
な、何言ってんの?


倫太郎は私の事好きな訳じゃないでしょ?



だっていつも普通に接してた。

角名倫太郎
角名倫太郎
隙あらば、奪うつもり。
わたし
わたし
えっ。
角名倫太郎
角名倫太郎
IHちゃんと見ててね。
そう言って図書室を出て行った






倫太郎って意外と行動派…。











▷▶︎▷▶︎NEXT