無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第55話

日曜+主から


昨日は愛佳と買い物をして今日は映画からのカラオケ予定。
わたし
わたし
準備終わったよー!
雪薗愛佳
雪薗愛佳
えっ、めっちゃかわええ……なんなん。
天使過ぎやろ……


めちゃくちゃ気合い入れてお洒落した


髪は巻いて、メイクもバッチリ。
昨日はノースリーブにダメージの入ったジーンズ

打って変わって、上シースルーに下は黒のミニスカ
雪薗愛佳
雪薗愛佳
いや、天使ちゃうな…悪魔やわ……
わたし
わたし
いや、上げて落とすスタイルやめて
雪薗愛佳
雪薗愛佳
なんでや!上げて上げたやん!


どう考えても落とされたでしょ。
わたし
わたし
まあ、いいや、愛佳も今日雰囲気違うくて可愛い!大人っぽいし、いい女感出てる
雪薗愛佳
雪薗愛佳
いやーん♡タラシめ♡



なんて言いながら家を後にした


わたし
わたし
映画楽しみ!いつぶりだろ
雪薗愛佳
雪薗愛佳
私は結構1人で行けちゃう口だからなあ
わたし
わたし
え、すごっ
雪薗愛佳
雪薗愛佳
案外普通やで?



普通1人って寂しくない?
なんなら映画館あるとこ1人で行くのもしんどい







_______映画館見終わる
雪薗愛佳
雪薗愛佳
ほんまカッコよかったなぁ!!


私たちはハーレイ・〇インを見た
わたし
わたし
ほんとそれ…。悪女かっこいいわ
雪薗愛佳
雪薗愛佳
ちょっと似てるとこあるくない?
わたし
わたし
あんな悪女に見えてんの?!
雪薗愛佳
雪薗愛佳
ツンってしとるけど好きな人にはデレるとことかー?
わたし
わたし
いや、デレた事まだないし…デレる隙もないし。




愛佳は、ん"ー……っと唸る


雪薗愛佳
雪薗愛佳
佐倉さんおるしな…
わたし
わたし
そうなんだよねぇ……昨日も



愛佳にこの前佐倉さんに言われた事を話した

雪薗愛佳
雪薗愛佳
はあぁああ?!それ宣戦布告やん!
わたし
わたし
え?やっぱり?
雪薗愛佳
雪薗愛佳
あなたはなんて言うたん?
わたし
わたし
無理矢理奪うタイプじゃないって
雪薗愛佳
雪薗愛佳
それもそれで捉えように寄ってはやな…
わたし
わたし
え?そう?めちゃくちゃオブラートに言ったつもり



でも、付き合ってる訳でもないし、あれが1番の
正解だと思った
雪薗愛佳
雪薗愛佳
まぁ、スカッとする為にカラオケやな!



そう言ってカラオケへ




愛佳との歌のジャンルは別々でもお互いに好きアーティスト、好きな曲を教えあってダウンロードした



雪薗愛佳
雪薗愛佳
あぁ、おもろかった〜!
わたし
わたし
愛佳歌うま過ぎて寝るところだったわ
雪薗愛佳
雪薗愛佳
上手ないよ?!まぁ、私バラードばっかやもんなw



外はすっかり真っ暗愛佳は今日帰るから途中でバイバイした




「やっと1人になった〜」


その声の方を振り向くと
わたし
わたし
あれ、佐倉さん?
佐倉琴葉
佐倉琴葉
気安く佐倉さんなんて呼ぶなやアバズレ


綺麗な顔立ちからそんな言葉が出てくるとは思わなかった
わたし
わたし
あー、そういう性格だったんですね
佐倉琴葉
佐倉琴葉
あなたちゃんと同類かな?


私の何を知ってそんな事を
佐倉琴葉
佐倉琴葉
なぁ、レイプされた時どんな気持ちやった〜?



え?今なんて……
佐倉琴葉
佐倉琴葉
東京の〇〇高校やろ?


私が元々いた高校……
わたし
わたし
な、なんでッ
佐倉琴葉
佐倉琴葉
従兄弟がおるんよ〜!噂やなくて、ほんまの話だったんやな!傑作や〜!



声を荒らげて笑う。この人に何故だか本気で


"関わってはいけない人物"と確信した
佐倉琴葉
佐倉琴葉
んで、本題なんやけど、うち信介好きやねん。


それは知ってる。
佐倉琴葉
佐倉琴葉
そんでうちの親友はツインズが好きやねん。
わたし
わたし
……だから?
佐倉琴葉
佐倉琴葉
もっと賢い子やと思うてたんやけどな〜?


そう言い私の顎をクイッとあげる
佐倉琴葉
佐倉琴葉
バレー部自体と関わらんで?
あと、関わったらレイプされた話、従兄弟からの証拠のlineと共に学校中にばら撒くからな?
あ、もう一個!愛佳ちゃんやっけー?
この事喋ったら愛佳ちゃんどうなるか分からんよ〜?笑
わたし
わたし
分かりました。
質問なんだけど、もしも、私が関わらなかったとして、相手から話しかけられたら?
佐倉琴葉
佐倉琴葉
はぁ?そんなん無視でええやろ。
あんたのその脳みそは飾りか何かなん?
わたし
わたし
そう。


私は言葉が出なかった。


佐倉琴葉は「これからが楽しみ〜」って笑って
立ち去った





何も考えられない頭を抱え、帰る


高校生で今までにない屈辱。

レイプされた方が悪いと言われる世の中なの?
じゃー、レイプした奴らはどうなんの。

死刑にでもしてくれよ。


北さんに早く打ち明けていれば良かった?
それで受け止めてくれなかったら?

高校生でそんな御荷物抱えたくないよな。



そうだよ、前みたいに親友とだけ関わればいい



涙は出ない。




喪失感
生きる気力
全てが泡になって
消えた






▷▶︎▷▶︎NEXT


なんと私事ではありますがっっ


フォロワー様が600人を超えました!!パチパチ


この小説を書き出してからグンッと増えたみたいで
稲荷崎人気なのを再確認出来たと言いますか!
ハイキューサイコぉぉおおお💓


これからも語彙力文章力のない主ですが
どうかどうか見てあげてくれると助かります!

♥️くれる方、コメントくれる方、お気に入りしてるよー!って方皆様大好きです!!

今後ともよろしくお願いします(*`・ω・´)