無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第3話

僕だけを見て!2【utos】
なんだか…体が熱い
媚薬でも盛られた……?
……キスの時か
オスマン
オスマン
……はぁッ//はぁ…////
鬱先生
鬱先生
お、いい感じに辛ーくなってるじゃん
オスマン
オスマン
だ、いせん…せ……
鬱先生
鬱先生
んー?どうしたのー?
話かければ笑顔で紳士のように返事が返ってくる
オスマン
オスマン
辛い…助け、て……
鬱先生
鬱先生
んーそっか、じゃあ……
まんちゃんは誰のもの?
オスマン
オスマン
……誰のものでも、ない…
鬱先生
鬱先生
まだわからないか……
そう言うと大先生は俺の手首と足首に手錠を付け椅子から離し、お姫様抱っこでベットまで運んだ
オスマン
オスマン
な、なに……するの?
鬱先生
鬱先生
んー?えっちなこと♡
そう言うと何かを取り出した
鬱先生
鬱先生
まんちゃん、これなにかわかる?
それは……
オスマン
オスマン
ろ、ろーたー
鬱先生
鬱先生
せいかぁい♡
そう言うと早技で俺の服を脱がしてきた
オスマン
オスマン
え、ちょ、まッ
鬱先生
鬱先生
これをこうして〜
ん、まんちゃん自分でしてた?
後ろの方緩いよ?
図星をつかれてう"っとなる
鬱先生
鬱先生
まぁいいや、そんなまんちゃんも可愛いし
オスマン
オスマン
ひぁ……
ローターを入れられ変な感覚がする
鬱先生
鬱先生
ついでにこれも付けとくね♡
イけないようにと、俺のモノに鉄のリングをはめる
鬱先生
鬱先生
はい、スイッチオンッ
僕今から会議あるから行ってくるね☆
どこまで耐えられるかなぁ〜?
オスマン
オスマン
あッ、や…待って……んッ///
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
作者(甘蜜柑。)
作者(甘蜜柑。)
\\\\٩( 'ω' )و //// ハァイ!!!
どうも作者です。
私は昔他のアプリでBL作品書いてたことがありましてねぇ……
そのためか、なんなのか最初からやばいのぶっ込んでますがお気になさらず()