無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

おはよう☀
涼太
涼太
おはよ〜!
亜嵐君!玲於!隼!
玲於
玲於
おー…はよ…ねむ…
隼
おっはよ〜!!!!
玲於〜元気ないなぁ…
元気入れてあげよっか?
玲於
玲於
どーでもいい…ねむい…
亜嵐
亜嵐
おはよ〜みんな
玲於〜元気ないなぁ
隼
亜嵐君もそー思うよね!?
玲於
玲於
だまれ
涼太
涼太
あっきたきた!!!!
あなたーー!!!
おはよ〜
あなた

おはよ〜〜
今日もあっついねぇ!
がんばろ!

玲於
玲於
心の中)やばッ!か、か、可愛い💕
何思ってんだ俺…落ち着けって
隼
心の中)なに?この可愛さありえん…
亜嵐
亜嵐
心の中)ヤバイ心臓もたない…
ドキドキしすぎ!
涼太
涼太
心の中)可愛いなぁ
俺の物にしたい…なに思ってんだ…笑
あなた

1時間目体育だ!
メッッッチャ楽しみ〜💗
しかもバスケ!さいっこう!

涼太
涼太
あなたバスケ部だもんねー
気をつけて怪我しちゃダメだよ!
あなた

分かってるよー
涼太は心配性だネェ笑笑

5人は学校へ