無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

襲撃2
女子)なんでこなかったの?
あなた

ご、ごめん…その日倒れちゃって…

女子)はぁ?聞こえないよー
あなた

え。

女子)私たちが言いたいことわかわないの?
女子)もー知らない…
ぴしゃん
ドアを閉められた
あなた

え?

女子)ごっめーん!!!
窓も閉めてたんだった!!!
締め切りだねぇ…まぁせいぜいそこで暑さにもがきな…
あなた

心の中)どーしよ?!
本当に締め切ってるじゃん!
蒸し殺されそう…水分持ってないし今!