無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第22話

また5人で…
涼太
涼太
亜嵐君、玲於、隼。
今日の放課後5人で帰らない???
玲於
玲於
い、いいよ…
心の中)や、やばい…怒られる???
隼
オッケー👌
心の中)絶対に喧嘩になりませんように!!!
亜嵐
亜嵐
お、おういいよ…
心の中)や、ヤベェぞ…
涼太
涼太
じゃ靴箱で待ってる
放課後
涼太
涼太
そろったね
あなた

う、うん…

玲於
玲於
ごめん!!!!!!!!
2人には謝らないとってずっと思ってた。
本当に前はごめん!!!でも諦められない…こんな俺でも良ければ、また5人で笑いあいたい…
隼
心の中)謝るんかーい!!!
どーしよ俺…何にも言うことないじゃん!!!
亜嵐
亜嵐
俺もごめん!!!
2人の関係無視して自分のことしかかんがえてなかった…
あなた

ううん。
その話はもう涼太として、仲直りしたよ…
今日はまた5人で笑いあいたくて誘いました。

涼太
涼太
俺もごめん。
身勝手だった。すぐに妬くし…本当ごめん
隼
また5人で屋上いこうよ!!!
今からでも!!!
涼太あなた亜嵐玲於

うん!!!!!