無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

たすけて
締め切られ、時間経過
あなた

はぁはぁ…はぁはぁ
暑い…はぁはぁはぁはぁ
開かない…誰か…誰か…助けて…


涼太…たすけて…
あっまた…涼太のこと考えてる
はぁはぁはぁ…

涼太
涼太
帰ってこない…
隼
本当だ遅いね
玲於
玲於
あいつヤバイんじゃね?
亜嵐
亜嵐
心配すぎて吐きそう
涼太
涼太
体育館裏の倉庫にいるらしい…
倉庫では
あなた

はぁはぁバタッ!りょ…う…た…
た…す…け…