無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第181話

181話 大丈夫、安心して
あなたside



お母さんがナイフを落とした後、

紫耀はすぐに私の前まで来てくれて、

私を後ろに隠してくれた。




でも、私には既に罪悪感しか無かった。


















だって…


























お母さんが、

こんなことで降参する訳ないって、

分かっているから…











どうする?私は何をすればいい?



何をすれば、紫耀の役に立てる?



どうしたら、必要とされる?












考えろ。



次に、お母さんは何をしてくるのか。







お母さんは黙ったまま。







ナイフは、私達の足元にある。








予備のナイフを持っている?







だとしたら、何で今すぐ出さない?
















何で、こんなにも余裕な表情をしているんだ?









紫耀
紫耀
あなた、手は大丈夫?コソッ
永瀬  You
永瀬 You
だ、大丈夫だけど…コソッ
永瀬  You
永瀬 You
それより、この人はこんなことで
降参しないコソッ
永瀬  You
永瀬 You
まだ、何か仕掛けてくるコソッ
紫耀
紫耀
何かって何?コソッ
永瀬  You
永瀬 You
いや、それは分からない…コソッ
お母さん
何コソコソ話してるの?‪w
お母さん
随分と仲が良いのね〜…
永瀬  You
永瀬 You
…………
紫耀
紫耀
…………


何を母親ぶってるんだこの人は…





本当に心底、腹が立つ。






お母さん
どうも、旦那を殺し、
死んだフリをした母親です…‪クスッ
永瀬  You
永瀬 You
!?
紫耀
紫耀
…………




何言ってんの?この人…




何でそんなこと、紫耀に言うの…



もし、これで紫耀が離れていっちゃったら、

どうするの!?









私は…



どうしたらいいの…?






紫耀
紫耀
ギュッ





すると、紫耀は後ろに手を回し、

私の手を握ってくれた。





『大丈夫、安心して』



まるで、そう言ってくれてるような気がした。















ただ、もちろんこのままでは、

終わらない。











紫耀side



この人は、おかしい。


なぜ、実の娘にこんなことをするんだ。




いや、今はそれを考えるよりも、

ここからの脱出をどうするか…だ。




あなたの予想では、

まだ何かある。




俺も、そんな気はする…













そう思っていた時だった。








お母さん
昨日は、あなたに食べ物を
持ってきてくれてありがとうね
紫耀
紫耀
!?
永瀬  You
永瀬 You
!?
お母さん
お陰で標的が残ってて助かったわ



バレてる……何で…




盗聴器も、監視カメラも切ったんだろ…?











じゃあ…何で…









ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


作者のアカリ
作者のアカリ
さっき聞いた、起床時間・就寝時間なんですけど、19人もの方々にご協力していただきました!
作者のアカリ
作者のアカリ
ありがとうございます🙇
作者のアカリ
作者のアカリ
その結果、作者の私が1番不健康、
不規則なのが分かりました
作者のアカリ
作者のアカリ
じゃなくて、投稿時間の話なんですけど、バカな作者は意味が分からなくなりまして…
作者のアカリ
作者のアカリ
色々考えて、9時台の投稿がいいのでは?と思いました‪w
作者のアカリ
作者のアカリ
ただ、結局よく分からず、
質問なんですけど…
作者のアカリ
作者のアカリ
【何時投稿なら見れますか?】
作者のアカリ
作者のアカリ
もう本当に作者バカですみません…
作者のアカリ
作者のアカリ
よろしくお願いします🙇🙇