無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第198話

198話 休まない
紫耀
紫耀
休め
永瀬  You
永瀬 You
無理
紫耀
紫耀
マジで少し休めって
永瀬  You
永瀬 You
無理だって。仕事あるから
紫耀
紫耀
あなたがマネージャーして、
あなたが仕事整理してるんだろ?
永瀬  You
永瀬 You
ちょっと何言ってるか分からない
紫耀
紫耀
だ〜から!
仕事整理は自分でやってんだろ?
紫耀
紫耀
だから、休みを作ることも出来るだろって言ってんの!
永瀬  You
永瀬 You
私の方で休み作ったって、
マネージャーとしての仕事はあるから
紫耀
紫耀
それは休んでいいから
永瀬  You
永瀬 You
休めないから
紫耀
紫耀
じゃあどうにかして休め!
永瀬  You
永瀬 You
そんなに暇じゃない
紫耀
紫耀
あのさ、マジで何でそうなるの?
永瀬  You
永瀬 You
いや、私のセリフだから
紫耀
紫耀
俺はあなたのことを思って
言ってんだけど
永瀬  You
永瀬 You
私の為になってなくて草
紫耀
紫耀
は…?ウザっ
永瀬  You
永瀬 You
はぁ?何でそんなこと
言われなきゃいけないわけ?
永瀬  You
永瀬 You
私紫耀に何かした覚えないんだけど
紫耀
紫耀
……何もしてないけど…
永瀬  You
永瀬 You
だよね?
じゃあ何でこんな怒られてる訳?
紫耀
紫耀
だからさ、無理してるじゃん!
紫耀
紫耀
絶っ対、体壊すからね?
永瀬  You
永瀬 You
だから何?
紫耀
紫耀
いいんだ?体壊しても
永瀬  You
永瀬 You
壊さないし
紫耀
紫耀
俺、予言するから
永瀬  You
永瀬 You
はぁ?人が体壊すこと祈ってんの?
紫耀
紫耀
祈る訳ないだろ!
紫耀
紫耀
だから予言だって
永瀬  You
永瀬 You
あっそう
紫耀
紫耀
もしあなたがこの後風邪引いたりして、体壊しても、俺何もしないから
永瀬  You
永瀬 You
何かしてなんて言ってないけど?
紫耀
紫耀
ふ〜ん…もういいわ
永瀬  You
永瀬 You
ハイハイ、もういいよ



紫耀side


そう言って、あなたは、

仕事へと向かっていった。



紫耀
紫耀
はぁ…




去年も喧嘩をした気がする…



何でこうなるかな…






てか、そろそろ休まないと、

本当に体壊す。







仕事ばっかりして、

色々と思い出さないように

してるのかもしれないけど、

絶対体に悪い。





ちゃんと事情を知ってるのは、

俺しか居ないわけだし、

俺が支えてあげなきゃダメなのは

分かってるけど、

これじゃあ、支えようにも支えられない…








はぁ……






アイツも、何でわざわざ俺を選んだんだか…






廉だって、確かに細いけど、

殺されないだろ…





廉を選んで、

廉があの話を聞いてた方が、

絶対良かったのに…



どうせ知ることになるんだから。




何でそこに、俺を通したかな〜…








こんなこと思ったらダメなんだろうけど…




紫耀
紫耀
面倒くさ…





自分が死ぬかもしれないってこと、

忘れてんのかな…?






あんな毎日、朝から夜まで働いてたら、

普通の人でも寿命縮むわ。





俺はどうする?




心配するだけじゃダメ…


行動に移してもダメ…













紫耀
紫耀
何してもダメじゃん
紫耀
紫耀
あ〜…もう、やめよッ!