無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第83話

83話 繰り返す


シェアハウス




永瀬  You
永瀬 You
岸くん、ごめんね
優太
優太
俺?
永瀬  You
永瀬 You
うん
優太
優太
えっ?あなた俺に何かした?
永瀬  You
永瀬 You
やっぱ何でもない








岸くんside



あなたが変だ。


明らかにおかしい。





シェアハウスに帰ってきたなり、

ニュースを見ながら、ボーッとして。




ふと俺が近くに行くと、いきなり謝ってきて…




でも、その謝った理由を聞くと、

やっぱ何でもないと言う。





















それをさっきから、

もう5回ほど繰り返している。















最初は俺も驚いた。




いきなり謝られても、

あなたに何かされた記憶無いし…







でも、2回目からすぐに分かった。



あなたが何か隠してること。







駅であなたを見つけた時から、

変だなとは思った。







泣き跡あるし、

周りの人が凄い冷たい目で見てるし…







でも、それよりも、

何でここに居るのかが気になった。





今朝廉から、あなたは女優だと聞いて、

俺の中で、以前のことが繋がった。


あなたは、台本を見ながらそう言っていた。




あの時は、台本貰ったんだな〜



としか思わなかったけど、

あれはあなたのセリフだったのだろう。







それに、ここ最近、

廉の仕事には、ほぼ毎回ついて行ってたから、

多分このドラマの撮影なり、

打ち合わせ、宣伝があったんだろう。





優太
優太
あなた、大丈夫?
永瀬  You
永瀬 You
うん



言いたくないんだろうな

とは思うけど、

ここまで放心状態のあなたを、

放っておくのも、ちょっと…





優太
優太
あなた、何があったの?
優太
優太
話してよ
永瀬  You
永瀬 You
まぁ確かに、岸くんメンバーだし、
話すべきなのかも
優太
優太
メンバー?
優太
優太
やっぱ廉?
永瀬  You
永瀬 You
うん。これはあくまでも私の予想だけど、さっきの電車の横転事故、
多分おにぃ電車に乗ってたと思う
優太
優太
えっ…?



案外あっさり話してくれたな、

と思ったら、

廉が事故のあった電車に乗ってた…??





えっ、今そう言った?




永瀬  You
永瀬 You
ドラマの撮影が中止になって、
おにぃと別々で帰ったの
永瀬  You
永瀬 You
私は少し遠回りして、
バスだけで帰ってきたんだけど、
永瀬  You
永瀬 You
多分おにぃは、
時間的にもあの電車に乗ってたと思う
優太
優太
えっ、じゃあ今廉は!?
永瀬  You
永瀬 You
分からない
永瀬  You
永瀬 You
連絡はつかなかったし
永瀬  You
永瀬 You
ニュース見る限り、安否は確認中だし
永瀬  You
永瀬 You
でも多分大丈夫だよ
永瀬  You
永瀬 You
おにぃなら、大丈夫
優太
優太
俺も、連絡してみる…