無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第13話

13話 怖いから
海人
海人
あんなに前からシェアハウス決まってたのに、まだ片付けてなかったの?
永瀬  You
永瀬 You
あんなに前…?
紫耀
紫耀
もう3ヶ月前ぐらいから、
決まってたよ?
永瀬  You
永瀬 You
3ヶ月!?
永瀬  You
永瀬 You
昨日シェアハウスの事、
言われたんですけど…
海人
海人
昨日!?どこまで廉は、
隠しとく気だったんだ!?
紫耀
紫耀
あなたちゃんを、1人で置いておけないから、一緒にシェアハウスしたいって、ジャニーさんに頼んだんだからね?
永瀬  You
永瀬 You
そうなんですね‪w
海人
海人
ねぇねぇ、いつまで敬語なの?
永瀬  You
永瀬 You
紫耀
紫耀
俺達同い年だよ?
永瀬  You
永瀬 You
お2人は芸能人、私はただの一般人、
その違いがあるからです
海人
海人
廉だって、芸能人だけど?
永瀬  You
永瀬 You
私達は、双子ですニコッ
紫耀
紫耀
じゃ、敬語禁止ね
永瀬  You
永瀬 You
えっ?
海人
海人
敬語使ったら、罰ゲームね
永瀬  You
永瀬 You
えっ…?
紫耀
紫耀
よーいスタート!
海人
海人
俺達が、片付け手伝ってあげようか?
永瀬  You
永瀬 You
いや、いいで…大丈夫
永瀬  You
永瀬 You
(危なっ‪)
紫耀
紫耀
ププッ
紫耀
紫耀
なら、シェアハウスの話するね
海人
海人
明日の、午前9時に事務所集合で、そこからマネージャーの車で、新しい家まで行くからね!
永瀬  You
永瀬 You
はーい!
紫耀
紫耀
あっ、敬語!
永瀬  You
永瀬 You
違う違う!
永瀬  You
永瀬 You
はーいって伸ばしたから!
海人
海人
いや〜、中々敬語使わないな〜
永瀬  You
永瀬 You
罰ゲーム目的なんだ〜…
永瀬  You
永瀬 You
そんなに甘く見ないでね?‪w





喋りは、

あそこで働いてただけあって、

そこそこ得意なんだ







紫耀
紫耀
じゃ、仕方ないな
海人
海人
だね!
永瀬  You
永瀬 You
紫耀
紫耀
あなた、こう言ってね?
海人
海人
永瀬  You
永瀬 You
な?
海人
海人
永瀬  You
永瀬 You
ま?
海人
海人
永瀬  You
永瀬 You
え?
海人
海人
永瀬  You
永瀬 You
で?
海人
海人
永瀬  You
永瀬 You
よ?
海人
海人
びます
永瀬  You
永瀬 You
びます?
紫耀
紫耀
はい!敬語!
永瀬  You
永瀬 You
え?敬語?
海人
海人
今、名前で呼びますって言ったじゃーん!
永瀬  You
永瀬 You
あっ、そういうこと…
永瀬  You
永瀬 You
それはズルくないですか!?
紫耀
紫耀
今言ったじゃん!‪w‪w
永瀬  You
永瀬 You
ズルっ!
永瀬  You
永瀬 You
もう仕方ないよ…
永瀬  You
永瀬 You
罰ゲーム何?
海人
海人
それも、自分で言ってたよ?
永瀬  You
永瀬 You
えっ?
紫耀
紫耀
名前で呼ぶ
永瀬  You
永瀬 You
誰を?
海人
海人
廉しか居ないでしょ‪w
永瀬  You
永瀬 You
おにぃを、名前で…?
紫耀
紫耀
だってあなた、俺達の事、
もう名前で呼んでるじゃん
永瀬  You
永瀬 You
まぁ、確かに…
永瀬  You
永瀬 You
そうだ、シェアハウスの事他にないの?
海人
海人
えっとね〜、元々6人用だったから、
6室しかなくてさ
紫耀
紫耀
だから、あなたの部屋物置用にする為の、少し小さい部屋になるかもしれないけど、大丈夫?
永瀬  You
永瀬 You
あっ、私おにぃと同じ部屋にする
海人
海人
え?
永瀬  You
永瀬 You
どうせ今も、同じ部屋で寝てるし、
気にしないで
永瀬  You
永瀬 You
てか、いつも2人で寝てるし
紫耀
紫耀
えっ?
永瀬  You
永瀬 You
え?
海人
海人
えっ?
永瀬  You
永瀬 You
え??
紫耀
紫耀
いつも2人で寝てるの?
海人
海人
ベット2つ?
永瀬  You
永瀬 You
1つ
紫耀
紫耀
えっ?
海人
海人
えっ?
海人
海人
それヤバくない?
永瀬  You
永瀬 You
双子だし、まぁ、怖いから?
紫耀
紫耀
廉が?
永瀬  You
永瀬 You
おにぃは分からないけど、私は怖い
永瀬  You
永瀬 You
朝起きて、人が居なくなってたら、
すっごい怖いでしょ?
海人
海人
そう…だね?
紫耀
紫耀
勝手に居なくなることなんて、無いでしょ?
永瀬  You
永瀬 You
あったら、怖いでしょ?
海人
海人
うん…?
永瀬  You
永瀬 You
だから、一緒に寝てるの





その怖さを知っているから、

私達双子は、今も少し、

朝が怖い。




朝起きて、寝室を出る時、

私達は、大体2人で出る。



双子のせいなのか、

片方が起きれば、

もう片方もすぐ起きる。



だから2人で、リビングに行く。



もし、何かあっても、

誰かと一緒に居るために。