無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第284話

284話 心配


ガチャ




紫耀
紫耀
え…?ドア開いた?
廉
……音したな…
紫耀
紫耀
不審者…?コソッ
廉
……分からんコソッ
紫耀
紫耀
フライパン持つ…?コソッ
廉
それで叩く?コソッ



紫耀side



俺はフライパンを持って、

リビングのドアの横で構えていた。





ガチャ



海人
海人
ただいまッ!!
海人
海人
って、うわっ!?!?
海人
海人
死ぬッ!!
紫耀
紫耀
うわっ!?
廉
はぁ!?!?
紫耀
紫耀
海人ッ!?


入ってきたのは、

目を瞑って頭を抑えた海人だった。




海人
海人
え、えっ?
何?俺、殺そうとされてた?
海人
海人
久しぶりに帰ってきたのに……
紫耀
紫耀
いや、ごめん…不審者かと思って…
廉
てか、他は?
海人
海人
え〜っと……色々あるけど、ジン達は俺達が叫んだせいで玄関に待機してる
海人
海人
まぁ、逃げていったとも言うけど…
紫耀
紫耀
え?どういうこと?
紫耀
紫耀
助かったの?
廉
逃げてきたんちゃう?
紫耀
紫耀
えっ?でも、予定は25日でしょ?
紫耀
紫耀
今日18だし、まだ1週間はあるはず
海人
海人
そうまだ早いんだけど…
とにかく色々あって……
海人
海人
ひとまず、ジン達呼んできていい?
海人
海人
その方が多分、話も早いだろうし
廉
あぁ、分かった








それから海人に呼ばれて、

部屋の中に入ってきたのはいいが、

そこにあなたの姿が無かった。







今すぐにでも、もの言いたそうな廉を隣に、

俺も動揺を隠せなかった。






廉
どういうことなん…?
玄樹
玄樹
まぁ見ての通り、
あなただけがまだ軽井沢に居る
ジン
ジン
理由としては、逃げてる途中に後方に居たあなたが捕まったんだと思う…
優太
優太
その前に、俺ら4人も結構な量走ってたから、そこまで気が回らなくて…
海人
海人
それで、気づいた時にはあなたが
居なかった
紫耀
紫耀
それであなたを置いてきたの?
玄樹
玄樹
うん
玄樹
玄樹
同じことを、何度も繰り返しても
意味が無いと思ったから
紫耀
紫耀
どういうこと?
ジン
ジン
初め、玄樹と岸くんが囮になって、
俺と海人とあなたの3人が逃げたの
海人
海人
でも、やっぱり置いてく訳にはいかないからって戻ることになって…
ジン
ジン
今度は俺と海人が、見張りを引き付けて、5人で山を下ったんだけど、その途中で………
玄樹
玄樹
気づいた時に戻ることも考えはしたけど、5人居た人質が、4人も解放されたなら、1度戻るべきだと思った
優太
優太
そして今、紫耀と廉を連れに、
ここまで来た
廉
…………
廉
この間に、あなたに
何かあったらどうするん?
廉
いや、俺は現場に居なかったから、
口出せる立場じゃないのは分かってるで?
廉
でも、ついこの前自殺未遂しかけたんやで?
玄樹
玄樹
うん、分かってるよ
玄樹
玄樹
一応、東雲に任せてある
ジン
ジン
でも俺達もすぐ戻るつもりだよ
紫耀
紫耀
じゃあ、要するに4人は、
俺らを連れに戻ってきたと?
優太
優太
うん、2人も合わせた作戦で、
救出する
海人
海人
あなたももう、
全部終わらせる気だよ
紫耀
紫耀
全部………って…
ジン
ジン
………
優太
優太
……?
廉
………
廉
分かった
廉
そしたら、いつ行くん?
玄樹
玄樹
出来れば、
もうこの後行きたいんだけど…
紫耀
紫耀
今から?
玄樹
玄樹
少し作戦確認をしてからかな
海人
海人
俺、お腹空いたから、
何か食べてから行きたい
ジン
ジン
じゃあ、ご飯食べて作戦確認して、
行く感じね?
玄樹
玄樹
うん、そうだね




そして、やっと揃った6人は、

1人のお姫様を助けに動き始めた。