無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第34話

34話 姉か妹か



それから、雑誌の撮影やら、

色々終えて、

やっと家に帰ってきた。














バフッ


永瀬  You
永瀬 You
疲れた…


私は、家に帰ってきて、

そのままソファーにダイブした。









ジン
ジン
お疲れ様
永瀬  You
永瀬 You
うん、そっちこそ
永瀬  You
永瀬 You
おにぃ達、こんなに忙しかったんだね…
廉
いや、多分今日は、特別疲れたと思うで?
永瀬  You
永瀬 You
えっ?
海人
海人
朝から、俺達めっちゃふざけちゃったし…
優太
優太
初めてだし
永瀬  You
永瀬 You
あぁ〜…まぁ、確かにそうかも…
永瀬  You
永瀬 You
今、晩御飯作るから
ジン
ジン
いいよ、今日は俺ら作るから
紫耀
紫耀
あなたは、休んでて〜
永瀬  You
永瀬 You
う〜ん…じゃあお言葉に甘えて





それから、私は睡魔に襲われ、

一瞬で寝てしまった。




































ジン
ジン
ご飯出来たよ〜
玄樹
玄樹
はーい!
海人
海人
あっ、あなた寝てる
海人
海人
起こす?
優太
優太
疲れてるだろうし、
起こすのも可哀想だよね…
廉
このまま寝かしといて、いいと思うで
紫耀
紫耀
お兄ちゃんが言うなら、
それでいいでしょ!
ジン
ジン
はい、じゃあ食べよ
玄樹
玄樹
うん!
玄樹
玄樹
あなたってさ、
僕達の妹みたいだよね‪w
廉
俺の妹や
海人
海人
でも、時々お姉ちゃんみたいじゃない?
廉
あなたは、俺の妹や
ジン
ジン
マネージャーやってくれてる時は、
お姉ちゃんっぽいかも
廉
俺の、い・も・う・と
優太
優太
家帰ってきたら、妹だよね〜
廉
なぁ、無視すんなや!
紫耀
紫耀
廉は、あなたの束縛が激しいんだよ
廉
はぁ?束縛なんかしてへんし
King&Prince
King&Prince
嘘つけ!
玄樹
玄樹
はぁ?はこっちだよ!
海人
海人
どの口が束縛してないなんて、
言ってるのさ!
廉
いやいやいやいや、それはない
優太
優太
あるんだよ!
ジン
ジン
なら、ちょっとあなたから、
離れてみたら?
廉
えっ、やだ
紫耀
紫耀
そういうところだって!
廉
いや、だってあなた、
危なっかしいし
廉
背も小さいから、誘拐とか簡単やで?
海人
海人
何を考えてんのさ‪w
廉
いや、ガチで抵抗する力もないから、
襲われたら一瞬なんやて
玄樹
玄樹
ならさ、学校の帰りとか、僕達で一緒に居るから、その心配はいらないでしょ?
ジン
ジン
まぁ、マネージャーだし、俺らと一緒に居ることも増えるからね
廉
分かったよ…なら、明明後日しあさってから始めよ?
優太
優太
何で明明後日?
廉
ん〜?気分
紫耀
紫耀
その間に、存分に束縛する気?‪w
廉
ま、そうやな‪w
海人
海人
可哀想〜あなた
廉
いいやろ、俺の妹なんやし
玄樹
玄樹
好きだね〜、あなたの事
廉
まぁな‪w
廉
って、いいから早く、食べようや!
ジン
ジン
ハイハイ‪w

























おまけ







その後、寝るまであなたは起きなかった。




その為、寝室に運ぶ事になったのだが…










紫耀
紫耀
えっ、軽っ!?
廉
そうなんやて!だから誘拐なんて簡単だって言ってるんや!
紫耀
紫耀
本当に簡単だわ、こりゃあ
海人
海人
俺もあなた抱っこする!
紫耀
紫耀
はい
海人
海人
えぇ!?軽っ!
廉
なんか、海人がお姫様抱っこをしてるって、異様な光景やな‪w
玄樹
玄樹
なら、僕も〜
海人
海人
はい!
玄樹
玄樹
本当に軽いね!
廉
玄樹がお姫様抱っこをするって、
海人より異様な光景やな‪w
玄樹
玄樹
廉と同じで、食べても太らない体質なんだろうけど、これはまた軽すぎるね〜
廉
でもあなた、スポーツは出来るで?
ジン
ジン
あっ、前見た
ジン
ジン
体育の100m走、学年1位だったよね
廉
そうやったな〜
廉
でも、体力ないけどな‪w
廉
シャトルランは、酷いで?‪w
優太
優太
体力ないのに、こんなに働くから、
疲れちゃうんだろうね〜
ジン
ジン
ま、明日も休みだし、
ゆっくり寝かせてあげましょ
海人
海人
だね!




そして、紫耀に運んでもらい、

あなたは1度も起きることなく、

次の日まで、寝てたそうでした。